ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 松本梨香 国の仕事「ゲット」

『ポケモン』サトシ役・松本梨香、国の仕事“ゲットだぜ” 日本の魅力発信へ意気込み

68

2019年10月21日 16:31  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真竹本直一内閣府特命担当大臣(右)から任命状を受け取った松本梨香 (C)ORICON NewS inc.
竹本直一内閣府特命担当大臣(右)から任命状を受け取った松本梨香 (C)ORICON NewS inc.
 アニメ『ポケットモンスター』サトシ役で知られる声優・松本梨香が、クールジャパン・アンバサダーに任命され21日、都内で竹本直一内閣府特命担当大臣から任命状を受け取った。

【写真】クールジャパン・アンバサダーに任命され満面の笑みを浮かべる松本梨香

 クールジャパン・アンバサダーは、日本を好きな外国人や海外で活躍する日本人など、国際的に発信力のある人に日本の魅力や文化の情報発信に協力してもらう取り組み。松本含めて47人が任命されており、多くは国際的に発信力のある食や観光などの分野の専門家で、さらなる日本ファンの拡大につなげている。

 松本の任命理由について、竹本大臣は「世界的に有名で子どもたちのファンが多いですから、日本のファンをどんどん増やしてほしい」と説明しながら、人気アニメ『ポケットモンスター』で主人公・サトシ役を20年以上担当し世界中で人気の松本に期待。国からの仕事を「ゲット」した形となった松本は「日本のいい文化をみんなにわかってもらい、世界が笑顔でつながれたらいいと思います!」と意気込んだ。

 任命状を受け取った松本は「賞状を受け取った時に『頑張っているね!』と言ってもらった気がして、ちょっと感動して泣きそうになりました」と芸能活動約30年を評価してもらえたことに感謝。

 近年、歌手活動に精力的で、海外公演も行っている松本。アニメ『ポケモン』では主題歌を多く担当していることから、国内外問わず認知度は高く海外公演でもポケモンソングを歌い盛り上げている。海外公演で印象に残っていることは「自分から『歌ってくれ!』とお願いしなくても、観客自ら大合唱してくれたりして…。海外の方が、日本語で歌えるということがすごいと思いました。こちらがその国の言葉を覚えて話そうとするのですが、みなさん『日本語で話してくれ』と。みなさん日本語を学んでいて、サイン会でも日本語で会話するんです」と明かした。

 世界中で活動している松本だが、自身が演じるキャラクター『ポケモン』のサトシも世界意を舞台に旅を続けているという共通点がある。オリコンNewSの過去のインタビューでも、「サトシを演じてきて難しいと感じたことはないです。それは、自分自身を表現しているから」と自身の分身だと伝えていた。

 改めてサトシについて聞くと「23年間旅を続けていますから、いろんなところに行き、いろんな人と出会っている。私もそのようなことをしていると実感しています」とキャラクターと現実世界でリンクしていると説明。「ポケモンと実際の人間の世界は違いますが、通じる部分はいっぱいあると思いますので、元気、勇気、愛とかを伝えられたらいいなと思います!」とし「(アンバサダーのお仕事は)みんなに手伝ってもらおうと思います。友達がたくさんいるので。自分の力だとちっちゃいので、ともに盛り上げられたらいい」とサトシと同じく仲間とともに協力していきたいと力を込めた。

このニュースに関するつぶやき

  • ぶっちゃけどんなに嫌でも笑顔で対応するしかないだろ…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • サトシの声よりもJAM Projectのメンバーって方がイメージとして大きいんだけど・・w
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(32件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定