ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 「murffin discs AUDITION 2018」グランプリ! 下北沢で結成された4ピースバンド・osage

「murffin discs AUDITION 2018」グランプリ! 下北沢で結成された4ピースバンド・osage

0

2019年10月21日 17:20  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。10月2日(水)のオンエアでは、osageの『Greenback』をピックアップ!


■名前の由来はおさげ髪!?

osageは、下北沢で結成された4ピースバンド。メンバーは、山口ケンタ(Vo/Ba)、金廣洸輝(Gt/Cho)、松永祐太朗(Gt)、田中優希(Dr)の4人。2017年から精力的に活動を始め、SUPER BEAVERやsumika、マカロニえんぴつなどが所属する音楽レーベル・murffin discsのオーディション「murffin AUDITION」で去年、グランプリを獲得したバンドだ。

今年4月には『ニュートラル e.p』をリリース。10月9日(水)には、初の全国流通盤1st Mini Album『October.』が発売された。そこに収録される『Greenback』が、SONAR TRAXに選ばれた。番組ではメンバーの声を交えながら、osageというバンドについて、そしてSONAR TRAXの『Greenback』について迫った。まずは、osageの結成の経緯、名前の由来について訊いた。

山口:出会いは高校の軽音楽部なんですけど、大学生になってからバンドを結成しました。2本のギターでやっているので、おさげ髪でツインテールズにしたかったけど、すでにこの名前は使われていたので仕方なく「osage」という、よくわからない、でも愛嬌のある名前になりました。みなさん、覚えて下さい!

曲を書いているのは、ベース・ボーカルの山口。「山口の曲を最大限生かすバンドがやりたい! 」ということで、osageが結成されたという。


■ライブの波のようなものを感じられるアルバム

SONAR TRAXに選ばれた『Greenback』は、どのように出来た曲なのか。

金廣:この曲は、ギターの松永がネット上にイントロの部分だけをあげていて、そこにボーカルの山口くんが歌をのせて、さらにそれを松永がリアレンジして出来ました。

■osage『Greenback』を聴く

さらに、1st Mini Album『October.』について訊くと......。

松永:『October.』は6曲入りのミニアルバムで、いろんなアプローチのある楽曲が入っています。ライブ感というか、ライブの波のようなものを感じられるアルバムになっていると思います。
山口:本当にライブを1回観ているかのようなサウンドとクオリティになっていると思うので、是非チェックして頂けたらなと思います。

osageは、この『October.』を携えたリリースツアーを10月20日から開催中だ。東京では年明け1月18日(土)、Shibuya eggmanで開催される。リリース情報やライブ情報などは、osageのオフィシャルサイトをチェック!

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定