ホーム > mixiニュース > 社会 > 「若手研究者に活躍の場を」=ノーベル賞吉野彰さん、竹本科技相を表敬訪問

「若手研究者に活躍の場を」=ノーベル賞吉野彰さん、竹本科技相を表敬訪問

3

2019年10月21日 17:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真竹本直一科学技術相(右)と握手する吉野彰旭化成名誉フェロー=21日午後、東京都千代田区
竹本直一科学技術相(右)と握手する吉野彰旭化成名誉フェロー=21日午後、東京都千代田区
 ノーベル化学賞の受賞が決まった吉野彰・旭化成名誉フェロー(71)が21日、竹本直一科学技術担当相を表敬訪問した。吉野さんは「(自分の受賞が)特に若い研究者の励みになれば最高だ。彼らができるだけ活躍できるような場をつくってあげてください」と科技相に促した。

 吉野さんは、自身がリチウムイオン電池の研究を始めたのが33歳だったことを例に挙げ、「大学の若い研究者が、思っていることを自分の手で自由にやれる形にしてあげると、絶対に成果が出る」と述べた。

 科技相は「いろいろ刺激を与える場をつくるのが国の役割と考えている」と応じた。 

このニュースに関するつぶやき

  • その対象は『日本に論文を保管している』なるんだよね?たまに日本の大学に勤めて、他国に論文保管してる学者がいるから。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 大学院卒業して博士になっても仕事が無く、九州の大学で焼身自殺した事あったよな。そんな国で若者が研究者になろうと思う訳が無い。 https://mixi.at/agthsRY
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ニュース設定