ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 川村壱馬&志尊淳、夕日に照らされた出会いの場面カット入手『HiGH&LOW THE WORST』

川村壱馬&志尊淳、夕日に照らされた出会いの場面カット入手『HiGH&LOW THE WORST』

0

2019年10月21日 17:33  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真花岡&上田、夕日の2ショット『HiGH&LOW THE WORST』(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
花岡&上田、夕日の2ショット『HiGH&LOW THE WORST』(C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)高橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
大人気アクションシリーズ『HiGH&LOW』と伝説的不良コミック「クローズ」「WORST」がコラボした『HiGH&LOW THE WORST』。この度、敵対し合うはずの「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」川村壱馬演じる鬼邪高・花岡と志尊淳演じる鳳仙・上田の2ショットが解禁となった。



全国から札付きの不良が集まる“鬼邪高校”と、幹部以外全員スキンヘッドの殺し屋軍団“鳳仙学園”がある事件をきっかけにぶつかり合い、世紀の頂上決戦が繰り広げられる本作。

川村さん演じる花岡楓士雄は、鬼邪高校の全日制のテッペンを目指す、天真爛漫で好奇心旺盛な快男児。誰とでもすぐ友達になり、周囲を自然と惹きつける不思議な魅力を持つキャラクター。


それに対し、志尊さん演じる鳳仙学園の頭・上田佐智雄は、冷静沈着で、物静か。ストイックで責任感が強く、自分が本当にトップに値する人間なのか、心の中で自問自答を繰り返している。


今回そんな正反対な性格の2人の場面カットが解禁。鬼邪高校と鳳仙学園の対立を率いる両トップ。お互いに敵対し合っているはずの2人がなぜ、夕日に照らされている街を見下ろしながら親しげに笑顔を浮かべているのか。劇中の展開が気になる新カットとなっている。


『HiGH&LOW THE WORST』は全国にて公開中。

(text:cinemacafe.net)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定