ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 意外に多い!? 日本シリーズ2連敗から逆転日本一となったケースは8例

意外に多い!? 日本シリーズ2連敗から逆転日本一となったケースは8例

26

2019年10月22日 11:10  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真先制され厳しい表情の巨人・原監督(右)=ヤフオクドーム
先制され厳しい表情の巨人・原監督(右)=ヤフオクドーム
◆ 継投策が裏目に出た巨人が連敗スタート

 日本シリーズ第2戦は、3年連続での日本一を目指すソフトバンクがゲーム終盤の一発攻勢で巨人を下した。6回までは相手先発・メルセデスの「打たせてて取る」ピッチングの前に内野ゴロの山を築き、1安打に抑えられていたソフトバンク打線。だが、7回、巨人の積極継投によりメルセデスがわずか76球で降板すると風向きが変わった。以降3人の中継ぎ陣からそれぞれ本塁打を放って6点を奪い、一気に勝負を決めた。

 これで、2011年の日本シリーズ第7戦からソフトバンクは本拠地で日本シリーズ14連勝。2011年からの8年間で出場した5度の日本シリーズをすべて制しているソフトバンクだが、大舞台での驚異的な勝率の裏には、本拠地での無類の強さがあるようだ。

 一方、7年ぶりの日本一を目指す巨人からすると、継投策が裏目に出て痛い連敗スタートとなった。巨人とソフトバンク(前身ダイエー)が日本シリーズで対戦するのは2000年以来19年ぶりのこと。長嶋茂雄、王貞治の両指揮官の対決が大きな注目を集めた同シリーズも、巨人の連敗からはじまっている。しかし、日本一となったのは第3戦から4連勝を飾った巨人であった。その逆転劇の再現は果たしてあるのか。


◆ 2連敗から逆転日本一となる確率は24%

 短期決戦については、誰もが「初戦が重要」だと語る。逆にいえば、「初戦を落とすと厳しい」ということ。まして連敗スタートとなると、そこからの逆転はそう簡単ではない。事実、数字のうえでは圧倒的に不利である。

 過去69回の日本シリーズのうち、第1戦から連敗したチームは延べ「34」。その劣勢から逆転日本一となったのは、先述した2000年の巨人を含めて8例だ。

▼ 2連敗から逆転日本一を果たしたチーム
1958年:西鉄(vs.巨人) ●●●○○○○
1962年:東映(vs.阪神) ●●△○○○○
1979年:広島(vs.近鉄) ●●○○○●○
1980年:広島(vs.近鉄) ●●○○●○○
1989年:巨人(vs.近鉄) ●●●○○○○
2000年:巨人(vs.ダイエー) ●●○○○○
2011年:ソフトバンク(vs.中日) ●●○○○●○
2016年:日本ハム(vs.広島) ●●○○○○

 これを確率にすれば「24%」。たしかに延べ34球団のうち26球団は破れているのだから、巨人のこれからの戦いも厳しいものになると言わざるを得ない。だが、24%という数字は「意外と大きい」と感じる人もいるのではないだろうか。

 直近ではわずか3年前の2016年に日本ハムが広島を逆転で破っている。25年ぶりのリーグVを果たして勢いに乗る広島に2連敗を喫したものの、本拠地・札幌ドームに戻って息を吹き返した日本ハムが怒涛の4連勝。2006年以来10年ぶり3度目の日本一に輝いた。

 果たして、今回の巨人は逆転での日本一を果たすことができるだろうか――。1試合でも長くファンを楽しませるためにも、第3戦からの巨人の奮起に期待したい。


文=清家茂樹(せいけ・しげき)

このニュースに関するつぶやき

  • 2連3連敗どころか事実上の4連敗からの逆転優勝なんて奇跡を見てみたい気も、敗戦決定的だった4戦目を試合が成立する前に難癖つけて中止にすりゃなんとかなるやろ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 意外に多いと捉えるより、たった8回しか無いんだよ。
    • イイネ!11
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

あなたにおすすめ

ニュース設定