ホーム > mixiニュース > トレンド > 12月オープン「スヌーピーミュージアム」の全てを紹介!グッズやカフェが可愛すぎた【東京】

12月オープン「スヌーピーミュージアム」の全てを紹介!グッズやカフェが可愛すぎた【東京】

0

2019年10月22日 12:10  じゃらんニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

じゃらんニュース

写真写真

長年愛され続け、幅広い世代にファンを抱えるスヌーピー。そんなスヌーピーファンの聖地「スヌーピーミュージアム」が2019年12月14日(日)、約2倍の広さになり東京・南町田グランベリーパークに移転オープンしました!

スヌーピーミュージアムは、アメリカ・カリフォルニア州にあるシュルツ美術館の、世界で唯一の公式サテライト(分館)です。美術館所蔵の原作コミックの原画をはじめとした、スヌーピーに関する展示が楽しめます。

今回は、取材に行ってわかったスヌーピーミュージアムの見どころ、オリジナルグッズなど、その魅力を余すところなくご紹介いたします♪

目次

スヌーピーミュージアムがオープン
ずっと見ていたい!常設展示をご紹介
半年ごとに変わる!企画展をご紹介
世界でここにしかないグッズがたくさん!「BROWN’S STORE」
「PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム」
パーク内を探してみて「スヌーピースタチュー」
常設のワークショップで、自分だけの作品を作ろう♪
チケット情報をチェック!



記事配信:じゃらんニュース

スヌーピーミュージアムがオープン


出展:じゃらんニュース

「スヌーピーミュージアム」は、期間限定で六本木にオープンしていましたが、2018年9月に一度閉館しました。そして2019年12月14日(日)、約2倍の広さになり東京・南町田グランベリーパークに移転オープンしました♪

美術館所蔵の原作コミックの原画をはじめとして、マルチスクリーンを駆使したオリジナルのアニメーションや、全長8メートルの巨大スヌーピーなど、今まで見たことのない新しいスヌーピーの魅力を発見できる美術館なんです!


出展:じゃらんニュース

今回、移転にあたって大事にされた2つの”だいじなこと”は、緑に隣接した自然の中のミュージアムであるということ。そして、作者であるチャールズ・シュルツさんや、スヌーピーが活躍していたピーナッツのこと、ピーナッツギャングのことを、いつ来ても知れる常設展の設置だったそう。

「スヌーピーファンだから、スヌーピーのことは全部知っている!」という方でも、絶対に新しい魅力に出会えるはず。展示やグッズ、カフェ、ワークショップ、全ての魅力をご紹介いたします!

ずっと見ていたい!常設展示をご紹介

オープニング・シアター


出展:じゃらんニュース

3階建てのミュージアム、展示は3階にあるオープニング・シアターからスタートします!

スヌーピーとピーナッツ・ギャングたちが、スヌーピーミュージアムに訪れた皆さんのことをあたたかくお出迎え。4面のスクリーンに新作アニメーションのプロジェクションマッピングが写り、所狭しとキャラクターたちが動き回ります。


出展:じゃらんニュース

元々新聞コミックだった「ピーナッツ」。約2分半の映像は、まるで彼らが白黒の2次元の世界から立体的でカラフルな世界に飛び出してくるよう!

どこを切り取ってもかわいい映像なので、一瞬たりとも見逃せません。

チャールズ・シュルツ・ギャラリー


出展:じゃらんニュース

ムービーが終わり、最初の展示スペースは「チャールズ・シュルツ・ギャラリー」。

スヌーピーの生みの親である作者チャールズ・シュルツさんの創作の歴史を、幼少時代から、最後の連載まで写真や画像で振り返ることができます。

スヌーピーのアイディアの元となった愛犬スパイクや、シュルツさんの兵役時代のスケッチブック、スヌーピーがピーナッツに初登場したときの様子などとにかく見どころ満載。

手前の4つの机には、1970年代に取材で撮影されたシュルツさんがスヌーピーやピーナッツギャングを描く映像が映し出されています。

シュルツさんは、奥さんに話しかけながら漫画を描くこともあったそう。サッと迷いなく軽快に引かれていく線からキャラクターが生まれていく姿には驚きです。

ピーナッツ・ギャング・ギャラリー


出展:じゃらんニュース

次に登場するのは、「ピーナッツ・ギャング・ギャラリー」。

壁一面には、ピーナッツの定番エピソードや複製原画、ヴィンテージグッズなどが並び、スヌーピーが活躍したピーナッツのコミックや、ピーナッツ・ギャングについて知ることができます。


出展:じゃらんニュース

こちらの壁のイラストはよ〜く見ると普通のカラーではなく赤・青・黄・黒の4色の小さな点で描かれています。これは、新聞に印刷されていたコミックを再現したデザインなんだとか。

ちなみに、印刷の版ずれまで当時のままなんだそう!普段は見ることができない分、とっても貴重ですよね♪


出展:じゃらんニュース

入り口すぐのフラッグには、ピーナッツに関するトリビア情報が盛りだくさん。スヌーピーの新たな一面を知ることができるので、要チェックです!


出展:じゃらんニュース

展示されているヴィンテージグッズは、60〜70年代のもの。コレクターからお借りしたものもあるとか。シュルツ美術館にはないようなとっても貴重なものまで展示されています。

スヌーピーが長い時代、愛されてきたことが伺えますよね♪


出展:じゃらんニュース

壁には、恋するスヌーピーの映像が映し出されています。


出展:じゃらんニュース

離れて見ると普通に見えても、近くで見るとまた別の見え方が楽しめるのもピーナッツ・ギャング・ギャラリーの面白さ。

魅力溢れるピーナッツ・ギャングたちの虜になること間違いなしです!

スヌーピー・テラス


出展:じゃらんニュース

ピーナッツについて少し物知りになったら、外に出て、緑の芝生の開放的なテラスでひとやすみ。

スヌーピー・テラスでは、世界的に有名なゴルファーとしてトーナメントに挑むスヌーピーが待っています。そして、壁に超大量のスヌーピーが!!

実は、これもピーナッツの有名な一コマで、この年最後のトーナメントの第一打を放つスヌーピーを見守る親戚や友人たちなんだとか。


出展:じゃらんニュース

テラスからは隣の鶴間公園を一望できるのはもちろん、晴れた日にはなんと富士山も見れるそう。

スヌーピーと一緒にゴルフ気分を楽しんで、記念写真を撮っちゃいましょう♪

スヌーピー・ルーム

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

スヌーピーミュージアムの新名所、スヌーピー・ルームでは何体もの大きなスヌーピーがお出迎え。普段だったらグッズや表紙にならない、きっとみなさんが、あまり見たことのないスヌーピーを、見たことのない大きさで楽しむことができます。

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

お腹で滑ってスケートをしたり、ハロウィンのお面をかぶったスヌーピーなど、その表情は様々!寝ぼけているのにフラフラと歩いて、チャーリーブラウンのアイスを食べているところにたどり着いたスヌーピーなども!あまり見かけないユニークなスヌーピーがズラリと並ぶ様は圧巻です。

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

最大の目玉は1950年代に描かれたライナスの毛布の上ですやすや寝る、全長8メートルの巨大スヌーピー!154センチの小野寺が隣に並んでみましたが、とにかくデカい!!!

スヌーピー・ルームでは、寝ているスヌーピーを起こさないように、静かに、触ったり乗ったりしないでゆっくりと鑑賞しましょう♪

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

ちなみに1階から3階までを繋ぐ階段のイラストは、スヌーピー・ルームの巨大スヌーピーたちのオリジナルイラスト。

こちらをチェックしてからスヌーピー・ルームに行くとまた違った楽しみ方ができるので、オススメです!

ウッドストック・ルーム

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

スヌーピーをたくさん見た後は、ここで休憩!ウッドストック・ルームは、スヌーピーの親友であるウッドストックがイメージされたお部屋です。

壁一面が黄色で、お花の形の椅子も柱もふわふわでとにかく可愛すぎる!

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

壁には、跳ねたり、大笑いしたり、眠くなったり、気球で飛んだりするウッドストックがたくさん。色んなウッドストックを見つけて癒されちゃいましょう♪

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

大きな画面では、スヌーピーがゆったりとお昼寝。緩やかな音楽に合わせてスヌーピーのお腹が膨らんだり、へっこんだり。思わず一緒にうとうとしたくなっちゃいますよね♪

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

また、ウッドストック・ルームではスヌーピーにまつわるありとあらゆる本が取りそろえられています。英語で書かれたピーナッツのオリジナルのコミックスから、スヌーピーを探す遊びの絵本まで種類はたくさん。

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

ぜひお気に入りの本を見つけてみてくださいね♪

半年ごとに変わる!企画展をご紹介

ビーグル・スカウトがやってきた!

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

シュルツ美術館から借用した貴重な原画を公開する企画展は、半年ごとに内容が入れ替わります。

第一弾は、隊長役のスヌーピーがウッドストックたちを従えて野山を駆け巡る「ビーグル・スカウト」。

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

美味しいマシュマロの焼き方やテント生活、自然の中での心得や、リーダーの憂うつなど、個性豊かなメンバーが繰り広げるキュートな世界を楽しむことができます!

企画展開催期間/2019年12月14日(土)〜2020年6月28日(日)

世界でここにしかないグッズがたくさん!「BROWN’S STORE」

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

ここでしか手に入らないグッズがたくさんそろうのが、「ブラウンズストア」です。人気ブランドとのコラボ商品をはじめとしたオリジナル商品が、バラエティ豊かにそろっています。プレゼントはもちろん、自分へのご褒美にもぴったりなものが見つかるはず♪

世界でここにしかない限定商品や、かわいすぎるイチオシの商品をご紹介します。

オープン記念商品

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース
オープン記念ぬいぐるみ(スヌーピー) 5000円
「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース
オープン記念ぬいぐるみ(ウッドストック) 4000円

こちらはオープン記念限定商品!赤いパーカーを着たスペシャルなぬいぐるみが登場します。

本当にフワッフワな触り心地がたまりません!お土産におすすめです♪

ブランドコラボレーション商品

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース
フェールラーベン Kanken 1万6000円 、 Kanken mini 1万4000円

スウェーデンのアウトドアブランド「フェールラーベン」とのコラボレーション商品です。

サイドには、ポケットからのぞいているようなスヌーピーの刺繍が!

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース
ジュライナイン SUSHI SACK (赤・黒・カーキ)5800円

アメリカのバッグブランド「ジュライナイン」とのコラボレーション商品。

名前の通り、巻き寿司のようにくるっと巻いて収納できるのがポイント♪

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース
ヘリオス 魔法瓶500ml (赤・白)3000円

一流ホテルなどでも使われているドイツの老舗魔法瓶メーカー「ヘリオス」とのコラボレーション商品です。

シンプルなデザインがたまらない!大人の普段使いにもおすすめ。

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース
森永 ミルクキャラメル 650円 / ミルクココア 1300円

レトロなパッケージと1950年代のアートがどこか懐かしく、愛らしいコラボ商品です♪

ミルクココアは初めての国産ココアとして発売された1919年当時のロゴが使用されているそう。

ちょっとしたお土産に、喜ばれること間違いなし!

おすすめ商品

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース
トートバック(黒・白)2200円
「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース
トートバックS(黒・白)1800円

スヌーピーミュージアムの文字が入ったトートバッグ。

シンプルだけどかわいくて、サイズ違いで持つのも良いですね。

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース
トミカ 800円

緑豊かな南町田をイメージしたグリーンの窓が特徴の、オリジナルトミカです。

お子さんへのプレゼントにぴったりですよね!

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

その他にも、ポストカードやポスター、ぬいぐるみなど、かわいいスヌーピーに癒されるグッズばかり!きっと気になる商品が見つかるはずです♪

※「BROWN’S STORE」のグッズは、すべて税抜価格です。
※掲載したグッズは、売り切れとなる可能性もあります。

「PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム」

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

2019年11月13日(水)、ミュージアム隣接のアネックス(パークライフ棟)で、ピーナッツカフェがオープンしました!

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

ガラス張りの明るい店内には、大きな屋根のドッグハウスや、壁一面に四足歩行のスヌーピーの年代別のタイルアートがあり、子どもも大人も楽しめる、遊び心のある空間が広がります。

見ているだけで気分が上がるようなオリジナルメニューと、ピーナッツカフェ限定のグッズをご紹介します。

気分が上がるカフェメニューを紹介

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース
BEAGLE SCOUTS’ TASTY SHACK ピクニックバスケット&プレート(ローストチキンorミートボール)3800円

ピーナッツ・ギャングたちの持ち寄りピクニックをイメージしたバスケットプレート。「ウッドストックの巣」やサラダを詰めたバスケットに、熱々のスキレットメニューのセットです。
ピクニックのようにシェアして楽しみましょう♪

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース
PEANUTS GANG’S“DESSERT PARLOR”季節のパンケーキ -APPLE- 1280円

コミックでおなじみの擬音を描いたパンケーキで、トッピングのフルーツは季節に合わせて変わるそうです♪

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース
チョコレートスモアミルクセーキ

こちらは、企画展「ビークル・スカウトがやってきた!」の連動メニュー。2019年12月14日(土)〜2020年6月28日(日)の期間限定で味わうことができます。

チョコレートソースの甘さに、カカオニブの苦みと酸味が味のアクセントになっています♪

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース
ピーナッツ・ギャング ピクニックボックス 2200円

ピーナッツ・ギャングのピクニックをイメージしたピクニックボックス。

レジャーシートがついているので、隣接の鶴間公園で、ピクニックを楽しむことができます♪

おでかけにぴったりのグッズを紹介

「スヌーピーミュージアム」移転オープン!
出展:じゃらんニュース

PEANUTS Cafe × thermo mug グリップタンブラー(シルバー)3700円
フォンダンウォーター 1300円
スクエアランチボックス 2300円
ランチカトラリーセット 1400円
コットンキッチンクロス(ブルー)1210円

ピーナッツカフェからは、ピクニックを彩るグッズが登場しています!

アメリカンテイストのちょっとレトロなランチボックスや、同じアートが施されたランチカトラリーセットは、普段のお弁当にも使えそう。デトックスウォーターの進化版として注目されている「フォンダンウォーター」は、ドライフルーツを水に漬けこんだドリンク。いつものピクニックがワンランクアップすること間違いなし♪


出展:じゃらんニュース

コースターセット/10枚(スヌーピーミュージアムver.全3種)500円
テーブルペーパーセット/10枚(スヌーピーミュージアムver.)500円
浮き星(エアパッケージ付き)1500円

コースターセットやテーブルペーパーセットは、ホームパーティでも重宝しそう。

浮き星は、もち米(あられ)に砂糖蜜をかけた甘いお菓子。そのまま食べるだけではなく、お好みのドリンクに浮かべてもいいそう♪

※「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」のメニュー・グッズは、すべて税抜価格です。

■PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)
[住所]東京都町田市鶴間3-1-1 南町田グランベリーパーク パークライフ棟
[営業時間]10時〜22時(L.O.21時)
「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」の詳細はこちら

パーク内を探してみて「スヌーピースタチュー」


出展:じゃらんニュース

六本木の旧スヌーピーミュージアムのエントランスで来館者を出迎え大人気だったスヌーピーのスタチュー(彫像)が、更にパワーアップして南町田グランベリーパークに登場します!その数なんと7か所11体!

スタチューはそれぞれの首輪の色が異なるので、ぜひ注目してみてください♪


出展:じゃらんニュース

また、隣接する鶴間公園にもスタチューが登場しますよ。駅構内から鶴間公園の奥深くまで、スタチューのフォトハンティングを楽しんでください。

常設のワークショップで、自分だけの作品を作ろう♪

Paige Braddockさん
出展:じゃらんニュース

スヌーピーのキャンドル
出展:じゃらんニュース

新しいスヌーピーミュージアムでは、常設のワークショップルームが設けられています。ぬいぐるみにトートバッグ、キャンドル、和菓子など、多彩なプログラムが予定されているそうです。ワークショップに参加し、自分だけの作品を作っちゃいましょう♪

スヌーピーのキャンドル
[日時]/2019年12月14日(土)〜30日(月)10時30分〜、13時〜、15時〜、17時〜
[所要時間]1回約90分
[参加]3500円(税込)
[各回定員数]15名(小学生以上が対象)
※12月14日(土)は15時30分〜、17時30分〜の2回のみ
※12月14日(土)、15日(日)は抽選
ワークショップのチケット購入はこちらから

チケット情報をチェック!


出展:じゃらんニュース

スヌーピーミュージアムでは、六本木と同じく日時指定の前売り券を販売しています。

入館時間は、10時、12時、14時、16時、18時の計5回です。滞在時間の制限はないので、入館後はゆっくりと鑑賞できます。

当日券は、前売券の販売状況に余裕のある場合にミュージアムの窓口にて販売されます。

[入館料]
<前売券>一般・大学生 1800円、中学・高校生 800円、4歳〜小学生 400円
<当日券>一般・大学生 2000円、中学・高校生 1000円、4歳〜小学生 600円

※チケットは、すべて税込価格です。

前売り券は先着順でのご購入となります。詳しくはイープラスのサイトをご確認ください。
http://eplus.jp/snoopy/

まとめ


出展:じゃらんニュース

2倍の広さになって南町田に移転オープンした、スヌーピーファンの聖地「スヌーピーミュージアム」。常設展に企画展と、展示内容はファンのハートをがっちりつかむこと間違いなし!

ショップやカフェを楽しんだり、ワークショップでオリジナル作品にチャレンジしたり、たくさんの楽しみ方ができそうですね。ぜひ、足を運んでみてください♪

■スヌーピーミュージアム
[住所]東京都町田市鶴間3-1-1
[営業時間]10時〜20時(入場は19時30分まで)
[定休日]12月31日は短縮営業、1月1日は休館
[アクセス]東急電鉄 南町田グランベリーパーク駅より徒歩4分
[料金]一般・大学生:当日券2000円、中学・高校生:当日券1000円、4歳〜小学生:当日券600円
「スヌーピーミュージアム」の詳細はこちら

(C) Peanuts Worldwide LLC

※この記事は2019年12月時点での情報です

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定