ホーム > mixiニュース > 社会 > 貴重な秋晴れ 西は下り坂で九州は雨

貴重な秋晴れ 西は下り坂で九州は雨

1

2019年10月23日 07:01  日本気象協会

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真貴重な秋晴れ 西は下り坂で九州は雨
貴重な秋晴れ 西は下り坂で九州は雨

きょう(23日)は美しい朝焼けでスタート。広い範囲で晴れますが、九州は昼頃から雨が降り出すでしょう。



●都心 10日ぶりの朝陽


けさは関東周辺で、この秋一番低い気温となりました。ヒンヤリした空気に美しい朝焼けが見られました。地表に近い所にかかる雲が照らされ筋のように広がり、日の出前のスカイツリーに後光が差しているかのような幻想的な風景です。スカイツリーの向こう側にはわずかな雲がかかり、成田空港にかかる雲の雲低高度は610メートルでした。都心で朝の天気が「快晴」となったは10月13日以来、10日ぶりです。【午前5時半頃、東京都豊島区のサンシャイン60より撮影】


●広く晴れるが 西は下り坂


きょう(23日)は大陸から張り出す高気圧に覆われるでしょう。
【秋晴れ】近畿から北海道の広い範囲で晴れる見込みです。貴重な秋晴れとなるため、日差しを有効に使って下さい。
【下り坂・雨】九州は昼頃から雨の範囲が広がり、夕方以降は広く雨になるでしょう。夜は南部で局地的に雷雨や激しい雨が降りそうです。中国・四国は午前中は晴れますが、午後は次第に雲が増えるでしょう。東海や関東は、夜になると山沿いを中心に所々で雨が降りそうです。沖縄は大気の状態が不安定で、昼頃からは所々で雨が降る見込みです。


●朝は冷えたが 日中は快適


最高気温は平年より高く、過ごしやすい陽気の所が多いでしょう。関東甲信、東北はきのうより高く、肌寒さは解消されそうです。関東から西では23度前後の所が多く、昼間はシャツ一枚で過ごせるような爽やかな陽気です。日が傾くと冷えてきますので、服装でうまく調節をしましょう。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定