ホーム > mixiニュース > コラム > 便乗値上げ、キャッシュレス還元、軽減税率……今回の消費増税に怒りや嫌気を感じている人は47%に

便乗値上げ、キャッシュレス還元、軽減税率……今回の消費増税に怒りや嫌気を感じている人は47%に

16

2019年10月23日 08:10  Suits-woman.jp

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Suits-woman.jp

写真写真

消費増税から約3週間が経過しました。今回は8%から10%にアップするだけではなく、食品などは8%となる軽減税率やキャッシュレスポイント還元など、従来の増税と比較すると制度が分かりにくい印象ですよね。これらの制度は一応国民への負担を減らすために施行されたものなのに、それがかえってストレスとなっているような気もします。堅実女子の皆さんは今回の増税、どう向き合っていますか?

増税に強い不満を抱く人は、具体的な買い控えに発展

今回ご紹介するのは株式会社Insight Techが行なった「消費税増税に関する不満調査」。増税でうれしい人はまずいないと思いますが、不満の度合いとして一番多いのは「低不満」で53%。それに続くのは「嫌気」で31%、残る16%はさらに強い気持ちとなる「怒り」となっています。

半数以上はやや不満、ぐらいなニュアンスの「低不満」に。そのくらいのテンションの人が多いようですね。

さらに同調査では「嫌気」と「怒り」それぞれで、その影響によるサービスや商品の利用頻度の変化について質問。その答えは以下の通りとなっています。

怒りや嫌気がありながらも、約4割は「影響なし」だそう。

「嫌気」と「怒り」それぞれで傾向はほぼ同じ。約3割は、サービスや商品自体を利用しなくなるようです。そして全体の2割は「利用頻度が減った」と回答し、残りの4割は「影響なし」となっています。全体の約6割は増税によって具体的な買い控えが発生していることとなり、これが今後の景気にどう影響するのか、気になるところです。

「分かりにくいので間をとって全て9%にすると分かりやすい」といった意見も

では嫌気や怒りを感じている人は、具体的にどの点にそれを感じるのでしょうか?怒りや不満を感じるポイントに合わせ、寄せられた意見をご紹介します。

  • 「軽減税率」「キャッシュレスの還元」などの制度への不満

「消費税増税でキャッシュレス決済がお得になるのはおかしい。高齢者やキャッシュレス決済ができない低所得者などをサポートしないといけないのに」(30代男性)

「自分も含めてどれくらいの人が正しく理解しているのだろう。ややこしすぎる。余計なお金は使いたくない」(40代男性)

「ライフラインが適応外、トイレットペーパーやオムツが対象外なんて、誰が決めたのだろう。なければ生活できないものは全て軽減税率を適応するべき」(20代女性)

「軽減税率が分かりにくいし、お店側も大変。それなら、間をとって全て9%にするとかもっと分かりやすいやり方は無かったのかと思う」(30代女性)

やはり多く聞かれるのは制度についての「ややこしい」という不満。その一方で、高齢者などキャッシュレス決済に馴染めず対応できない人への不公平感に対する不満も目立ちました。そもそもキャッシュレスによるポイント還元は、オリンピックに向けて中小店舗のキャッシュレス化を促すための政府の施策です。しかし長年にわたり現金決済に慣れた高齢者にとってキャッシュレス化は、想像以上にハードルが高いことが判明。そう簡単にはいかないようです。

  • 増税そのものに対する不満

「増税に伴い、幼稚園、保育園が無料になったが、子供のいない人にはちっとも有難くない。平等にしてほしい」(40代女性)

「増税に伴う便乗値上げが多すぎる。8%になった時も便乗値上げがひどかったが、今回もすごい」(30代女性)

「消費税10%が結局よく分からないまま開始された。国民に分かりやすく説明してほしい」(40代女性)

今回の増税のタイミングで幼稚園や保育園の無償化(3歳以上)が実施されましたが、NHKの調査によると全国の少なくとも1600以上の幼稚園が利用料の値上げを決めたことが判明したそうです。これをすべて便乗値上げと判断するのは乱暴ですが、この時期の意図が良く分からない値上げは「便乗」では?とナーバスになるのも仕方がないところ。

その一方で幼保教育無償化に対して、子供のいない人からは「ちっとも有難くない」という不満もありました。確かに子供のいない人に直接の恩恵はありませんが、子供は将来、高齢者はもちろん日本の将来を支える存在となります。子供は親だけではなく、社会で育てるという意識をもう少し持ちたいものですね。

5%の前は3%、その前は消費税自体なかったことを覚えている堅実女子はどのくらいいるのでしょうか?

【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:「不満買取センター」(http://fumankaitori.com/ )を利用するユーザー
調査期間:2019年10月1日 、 10月2日
有効回答数:1,444件
抽出キーワード:増税、消費税、軽減税率、税率、課税、10%、8%、2%
※「不満の対象」、「不満内容」に上記のキーワードが含まれる場合。

このニュースに関するつぶやき

  • 金のない民衆から金を巻き上げて、金の余ってる大企業を減税。普通逆じゃね?
    • イイネ!1
    • コメント 3件
  • 金のない民衆から金を巻き上げて、金の余ってる大企業を減税。普通逆じゃね?
    • イイネ!1
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(11件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定