ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > Unknöwn Kun、初の全国流通盤『Whö Is Me?』は「やりきれない思いも吹き飛ばす1枚」

Unknöwn Kun、初の全国流通盤『Whö Is Me?』は「やりきれない思いも吹き飛ばす1枚」

0

2019年10月23日 10:00  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。10月3日(木)のオンエアでは、Unknöwn Kunの『Human A』をピックアップ!


■気になる名前の由来とは?

「Unknown(アンノウン)」という名前だけあって、なかなかその正体が謎のベールに包まれているUnknöwn Kun。YouTubeなど、ネットを中心に楽曲を配信しているシンガーソングライターである。10/2(水)に、初のフィジカルCD『Whö Is Me?』を全国リリースした。そこに収録されている『Human A』がJ-WAVE SONAR TRAXに選出。もともとどんなキッカケで音楽の道へと進んでいったのだろうか。

Unknöwn Kun:中学生の頃からHIP-HOPが好きで、よくノートに自作の歌詞を書いていたりしました。本格的に音楽を始めたのは、高校のときに軽音楽部に入部してからです。最初はコピーをしていたのですが、それより自分で作ったものを発表したいという思いが強く、すぐに作曲を始めました。もともとはバンドをしていて、GREEN DAYやELLEGARDENが好きで、それに最近のEDMやHIO-HOPのような音楽を合わせたらどうなるのか、というチャンレンジ精神で今は作曲しています。

Unknöwn Kunという名前の由来は?

Unknöwn Kun:Unknöwn Kun(アンノウンクン)という名前の由来は、SNSでユーザー名を入力しないときにUnknownという表示が出て、そのまま名前にしてしまおうと思って、"クン"を付けてたらかわいい雰囲気になったのでUnknöwn Kunに決まりました。


■通勤や通学の時に聴いてほしい1枚

初の全国流通盤『Whö Is Me?』は、どんな一枚なのか。

Unknöwn Kun:通勤や通学の時に聴いてほしい1枚です。やりきれない思いも吹き飛ばすような、疾走感のある曲が多く入っています。ノリのいい曲も多く、歌詞も英語なので、最初はメロディーを聴いてほしいです。気に入った曲があれば、ぜひ歌詞も見てください。サウンドは、リスナーの方がイヤホンで聴くことを意識して、サウンドメイクしています。

さらに、今回SONAR TRAXとなっている『Human A』についても伺った。

Unknöwn Kun:『Human A』は、人間が当たり前につけている"名前"という概念が、「他の生き物にとっては意味のあるものなのか?」ということを書いた曲です。人間以外の生き物の死を、人間目線で書いています。

【Unknöwn Kun『Human A』を聴く】

曲を聴いたあっこゴリラは「ご本人が言っていたように、最初の入りのエモい感じとかELLEGARDENっぽい感じありますよね。でも最近のEDMな感じもあるし、このバランス感すごくないですか。ほんといい感じに混ざってますよね。センスめっちゃいいですね」と絶賛した。

今後の活動について、Unknöwn Kunは「ゼロからものを作るのが好きなので、また新しい曲を作ります。いつかは、自分の描いた絵本や、曲を題材にした映画を作ってみたいと思っています」とコメントした。SONAR TRAXに選ばれた『Human A』、そして初の全国流通盤CD『Whö Is Me?』をぜひチェックしてみてほしい。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定