ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 喜矢武豊、『G線上のあなたと私』で金髪バンドマン役に 「ディスティニーを感じました」

喜矢武豊、『G線上のあなたと私』で金髪バンドマン役に 「ディスティニーを感じました」

1

2019年10月23日 10:11  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真喜矢武豊『G線上のあなたと私』(c)TBS
喜矢武豊『G線上のあなたと私』(c)TBS

 ゴールデンボンバーの喜矢武豊が、TBS系火曜ドラマ『G線上のあなたと私』に出演することが決定した。


 恋愛マンガの名手・いくえみ綾の人気同名漫画をドラマ化した本作は、主演・波瑠 × 『あなたのことはそれほど』チームが再集結、中川大志、松下由樹らが加わり、大人のバイオリン教室を舞台に悩める大人たちにエールを贈る、世代を超えた友情と切ない恋の物語。


【写真】喜矢武豊登場シーン


 喜矢武が演じるのは、第3話から登場し、眞於先生(桜井ユキ)の個人レッスンに通う謎の金髪バンドマン。たびたび眞於先生をデートに誘っており、仲良く楽しそうにしている様子に、理人(中川大志)は嫉妬心を抱いている。


 収録では、個人レッスン終了後のシーンで挨拶をした後も、角度を変えてずっと手を振るアドリブなどをすると、共演した眞於先生役の桜井も思わず吹き出す場面もあったという。


■喜矢武豊(ゴールデンボンバー)コメント
毎回ドラマの撮影現場は若干の緊張感があるんですが、今回の現場は共演者の皆さんがゆったりした空気感で迎えてくださったので、勝手に友達になったような気分でリラックスして臨めました(笑)。ちょうど出演が決まる直前にライブでバイオリンを生演奏する演出が決まっていて、ちょうど練習をはじめた矢先に出演のお話を頂いたので、ディスティニーを感じましたね(笑)。バイオリンの神様が、僕にバイオリンを始めろって言っているのかなって。ほとんど音楽教室に通ったことはないけど、生徒が先生に恋する気持ちはなんとなくわかりましたね。今日も、講師役の桜井ユキさんが僕のアドリブに笑ってくれたりして、高揚感が高まって……これは恋しちゃいますよ(笑)。


ゴールデンボンバーを知っている方は、今回演じる役に違和感を覚える方もいるかもしれないですが…僕的には100万点の演技です! ぜひ、楽しみにご覧ください!


(リアルサウンド編集部)


このニュースに関するつぶやき

  • ん?喜矢「武豊」?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定