ホーム > mixiニュース > トレンド > アカチャンホンポでチャイルドシートを選ぶと補償つき×安心サービス充実

アカチャンホンポでチャイルドシートを選ぶと補償つき×安心サービス充実

0

2019年10月23日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

チャイルドシートをアカチャンホンポで購入すると“種類が豊富”!補償もついているんですよ。さっそくチェックしていきましょう。

【詳細】他の写真はこちら



■チャイルドシートのことはどこまで知っている?
チャイルドシートには年齢別で分かれているものや固定方法も2パターンあるので購入する際の参考にしてみてください。





・年齢別の分類は大きく分けて“3段階”あるって知ってた?

チャイルドシートのメーカーによって異なりますが、0歳頃から体重18kg(約4歳)まで使えるチャイルドシートや、2歳〜11歳頃まで使えるジュニアシート・4歳頃から使える背もたれがないタイプのジュニアシートと3段階に分けることができます。成長とともにシートを替えてあげることで「ベルト部分がきつ」「椅子部分が小さい」など子どもへの負担が少なくなります。




・固定方式は2パターン!車のベルトで止めるタイプ×ISOFIX機能つきタイプ

ほとんどのチャイルドシートは車についているシートベルトをチャイルドシートに巻きつけ固定するタイプで、急ブレーキをした場合はシートベルトの力のみでチャイルドシートを支えます。最近の車はシートベルトの急ブレーキ反応が早くなっているためより安全になっています。ISOFIX(アイソフィックス)機能つきタイプはシートベルト式とは異なりチャイルドシートについているISOFIX専用金具を車の座席のコネクターに差し込み固定するタイプです。(“ISOFIX”専用でない車はつけることができません。車にマークがついているので確認しましょう。)シートベルトで固定するタイプより、車の座席部分に固定されるので急ブレーキの際でも、安心安全です。

■アカチャンホンポでチャイルドシートを買うと補償がつく
通常のベビーストアで購入する場合よりアカチャンホンポで購入すると補償がついてきます。どんな補償なのか説明します。





・アカチャンホンポのプレミアム補償とは?



*購入日より3年間保証!プレミアム補償の特徴3つで安心

アカチャンホンポで“ベビーカー”“チャイルドシート”“抱っこひも”“三輪車”を購入するとポイント補償が無料でつきます。例えばアカチャンホンポで30,000円(税抜)で購入したチャイルドシートを車に乗せるときに落としてしまい破損・・・。メーカー保証対象外の有料修理となり10,000円の修理代が発生した場合、「修理代金10,000円−自己負担3,000円=7,000ポイント」付与されます!万が一の場合でも購入日から3年は補償がついているので安心できますよ。詳しくはアカチャンホンポに問い合わせるかパンフレットにも記載されています。




・2016年からスタートしたサービス!子育て安心電話

出典:筆者撮影

“ベビーカー”“チャイルドシート”“抱っこひも”“三輪車”を購入すると4つの電話相談が無料で利用できるというサービスです。1.健康・医療相談子どもの健康や医療薬などに関する相談に医師や看護師の専門職が答えてくれるサービス2.子育て相談12歳以下の子どもの子育てに対する日常の悩みなどを専門の職員が相談3.暮らし相談個人日常生活のトラブル、夫婦関係のトラブルの相談4.介護相談親の介護に関する相談を専門の相談員が幅広く悩みを解決してくれるサービス


これらの“子育て安心電話サービス”は加入手続きが必要となるので購入した場合はお店のスタッフに聞いてみてくださいね。またアカチャンホンポで購入を検討している場合、アカチャンホンポには車の座席部分が置いてありチャイルドシートを試しに取りつけさせてくれるので、自分が取りつけやすいチャイルドシートを選ぶことができるのはメリットです。


■アカチャンホンポで買えるコンビのチャイルドシート
『Combi(コンビ)』のチャイルドシートの中でも人気+ママにおすすめのチャイルドシートを紹介します。





・ミニマグランデ エッグショック

出典:@yagigigi1234さん

『小さなボディに、大きな安心感を』をコンセプトに赤ちゃんに安心の機能をしっかり装備しているミニマグランデは、4.5kgと超軽量でコンパクトなチャイルドシートなのでママでも簡単に車に装着できますよ☆価格は39,000円(税抜)となっています。




・クルムーヴスマートISOFIX エッグショックJL540

出典:@yagigigi1234さん

はじめてのママでも簡単な“使いやすさ”が重視されているクルムーヴスマートは、赤ちゃんの“安心”と“心地よさ”をコンセプトに実現されて作られたチャイルドシートです。おすすめポイントは360°回転式なのにコンビ史上最小サイズでコンパクトなので車の中が広々と使えます。また優しく包み込んで守る“エッグクッション”(ふわふわクッション)が赤ちゃんの頭と体を守ってくれます。価格は59,000円(税抜)となっています。

■アカチャンホンポで買えるアップリカのチャイルドシート
チャイルドシートのメーカーは?と聞かれて必ずと言っていいほどママが口にする『Aprica(アップリカ)』のチャイルドシート。アカチャンホンポとコラボしている商品もあるんです。





・クルリラプレミアム AB

出典:@yagigigi1234さん

アップリカのクルリラプレミアムは新安全規制“R129”(「国連の車両・装置等の形式認定相互承認協定」に基づく規則のことで、前後からの衝撃だけでなくドア側からの衝撃も守ることができる)にいち早く対応しているチャイルドシート。安全性はもちろん快適さや使いやすさも重視されているチャイルドシートです。なによりアカチャンホンポとアップリカの共同開発されたシートなのでより安心して赤ちゃんを乗せることができます。価格は55,000円(税抜)です。




・Apricaフラディア グロウ ISOFIX360°セーフティー プレミアム

出典:@yagigigi1234さん

日本初の360°セーフティーで新安全規則“R129”を適合に加えて"サイドシールド"と"全身マモールクッション"を装備しているチャイルドシート。前後だけでなく360°赤ちゃんを全方位からしっかり守ってくれる最上級のチャイルドシートなので運転中のママにもパパにもおすすめ。価格は69,000(税抜)です。

■アカチャンホンポで買えるエールベベのチャイルドシート
ママに抱っこされているような心地よさを目標としている『AILEBEBE(エールベベ)』のチャイルドシート。日本製で安心というところもおすすめのポイントです。さっそくエールベベのチャイルドシートをチェックしていきましょう。





・AILEBEBEクルット5sグランス

出典:@yagigigi1234さん

クルット5sクランスは名前の通り“クルッ”と回しやすくなっています。「赤ちゃんの肩ベルトが乗せるときに赤ちゃんの下にもぐって乗せにくい」というママやパパの声から“ジャンピングハーネス”を搭載!ジャンピングハーネスは赤ちゃんが乗り降りするときに肩ベルトが上に跳ね上がった状態でスタンバイしてくれるので、ラクに乗せることができますよ。価格は60,000(税抜)です。




・AILEBEBEクルット5ウィ

出典:@yagigigi1234さん

2019年の2月に発売された“クルット5ウィ”はアカチャンホンポとエールベベ共同開発商品です。クルット5ウィのおすすめポイントは汗をかきやすい赤ちゃんのために3Dメッシュシートを使い、熱や湿気が逃げやすくすることで放熱性がさらにUP!カバーも洗うことができて赤ちゃんの快適性を向上させています!このチャイルドシートもジャンピングハーネスになっているので肩ベルト部分が上に跳ね上がっていることで赤ちゃんを乗せやすくなっています。価格は65,000円(税抜)です。

■車の中でも快適に過ごせるグッズ
長時間移動する車の中で快適に赤ちゃんが過ごせるグッズを紹介します。





・後ろの車や周りから赤ちゃんが乗っていることを知らせる“セーフティメッセージ”

出典:筆者撮影

赤ちゃんが乗っていることを知らせるためのセーフティメッセージ。赤ちゃんを乗せて運転するときはより安全に運転して少しスピードが落ちがちになってしまったり、赤ちゃんが急にぐずったり吐いたりしたときに道路脇に停める場合があります。そんなときにステッカーを貼っておくと周りからの理解が少しでもある場合も!最近ではかわいいステッカーやオリジナルステッカーがネットなどに販売されていますよ!




・長時間の走行で赤ちゃんが飽きないために“おもちゃ”はおすすめ

出典:@yagigigi1234さん

@yagigigi1234さんのおもちゃは、上からぶら下げるタイプのおもちゃ。このおもちゃはまださわって遊ぶことができない新生児から3カ月くらいの赤ちゃんにおすすめの“見て楽しむ”タイプのおもちゃです。



出典:@ aiko1_6さん

@aiko1_6さんの1歳の子が持っているおもちゃは赤ちゃんのベルトに取りつけることのできるおもちゃ。チャイルドシートだけでなくベビーカーにも取りつけられるみたいですよ。4.5カ月くらいになるとふれるおもちゃが楽しいかもしれませんね。




・暑い夏にはひんやりシート×冬にはあったかシートがおすすめ

出典:筆者撮影

暑い夏にチャイルドシートをふれると暑く感じることがあります。そんなときにうれしいアイテムがひんやりシートです。ひんやりシートに保冷剤を入れてチャイルドシートにつけると赤ちゃんに負担がない程度のひんやり感がでて快適にすごせますよ。

■アカチャンホンポでチャイルドシートを購入すると補償つきだから安心
チャイルドシートを選ぶポイントは赤ちゃんの安全性、快適性、ママが赤ちゃんを乗せるときの使いやすさ、チャイルドシートが取りつけやすいかと、さらに購入したチャイルドシートの保証ではないでしょうか?アカチャンホンポで購入するとポイントの補償もあるので万が一破損した場合でも安心できますよ。アカチャンホンポではチャイルドシートのセールもしているのでぜひ店頭に足を運んで実際に見てチェックしてみてください。※この記事で紹介している価格は、2019年9月時点のものです。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定