ホーム > mixiニュース > トレンド > アディダスのトレイルランニング用シューズ「トルション TRDC」新作、コンクリートに着想したグレーカラーを発売

アディダスのトレイルランニング用シューズ「トルション TRDC」新作、コンクリートに着想したグレーカラーを発売

0

2019年10月23日 13:52  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真アディダス コンソーシアム × ノースプロジェクツ:トルション TRDC Image by: アディダス コンソーシアム
アディダス コンソーシアム × ノースプロジェクツ:トルション TRDC Image by: アディダス コンソーシアム
 「アディダス コンソーシアム(adidas Consortium)」が、デンマーク・コペンハーゲンのブランド「ノースプロジェクツ(Norse Projects)」とコラボレーションしたモデル「アディダス コンソーシアム × ノースプロジェクツ:トルション TRDC(adidas Consortium x Norse Projects: Torsion TRDC)」を10月26日に発売する。ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)やミタスニーカーズ(mita sneakers)、アンディフィーテッド(UNDEFEATED)、スタイルス(Styles)、ユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)限定で取り扱う。
【あわせて読みたい】「エディフィス」25周年記念、スタンスミス別注モデルとグラフペーパーとのコラボセットアップ発売

 ベースには、1990年代後半に誕生したトレイルランニング用シューズ「トレディアック(Treadiac)」のEVA ミッドソールのヒール部分に、衝撃吸収テクノロジー「アディプリーン(adiPRENE)」を搭載してアップデートした「アディダス コンソーシアム トルション TRDC(adidas Consortium Torsion TRDC)」を採用。メッシュと合成繊維を組み合わせたアッパーはコペンハーゲンにあるコンクリートの街並みから着想したグレーで統一し、ソールの一部には霧の中など視界が悪い環境でも視認性を高めるネオンカラーを配した。価格は税別2万円。
 ノースプロジェクツは、ストリートウェアやクラシックなワークウェアを展開しており、アディダスとは2017年にアウトドア向けレーベル「アディダス テレックス(adidas Terrex)」とのコラボでトレイルランニング シューズ「アグラヴィック(Agravic)」を発売した。
【注目の新作】ハイクとアディダスブランドのコラボ再び、「adidas by HYKE」20年春夏コレクションから登場

    あなたにおすすめ

    ニュース設定