ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > TOMORROW X TOGETHERへ向ける海外メディアの熱視線「BTSの弟分という名に恥じのないグループに」

TOMORROW X TOGETHERへ向ける海外メディアの熱視線「BTSの弟分という名に恥じのないグループに」

0

2019年10月23日 15:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真アルバムを発売したTOMORROW X TOGETHER (C)Big Hit Entertainment
アルバムを発売したTOMORROW X TOGETHER (C)Big Hit Entertainment
 韓国の5人組グループ・TOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー)が、韓国での初のフルアルバム『The Dream Chapter: MAGIC』の発売を記念したショーケースを韓国・延世大学校100周年記念館で開催した。韓国・日本のほか、欧米からも多くのメディアが参加し、世界的な人気を誇る男性7人組グループ・BTSの弟分グループとなる彼らにも熱視線が寄せられた。

【写真】爽やかな笑顔! TOMORROW X TOGETHERのソロカット

 TOMORROW X TOGETHERは、リーダーのSOOBIN(スビン)、YEONJUN(ヨンジュン)、BEOMGYU(ボムギュ)、TAEHYUN(テヒョン)、HUENINGKAI(ヒュニンカイ)の5人組。スタイリッシュなボーイズグループで、TOMORROW X TOGETHERという名称には「異なるあなたと自分が一つの夢のもと、一緒に未来を作っていく」という意味が込められた。

 彼らが所属する芸能事務所「BIG HITエンターテインメント」にはBTSも在籍。初の後輩グループであり、BTSを成功に導いた同社でも実に6年ぶりの新人グループということからデビュー前より話題となっていた。9月7日には、さいたまスーパーアリーナで開催されたファッションイベント『第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER』に出演し、日本初となるパフォーマンスを披露した。

 ショーケースでは、アルバムリード曲「9 and Three Quarters (Run Away)」のミュージックビデオが初公開され、パフォーマンスが披露された。同曲についてYEONJUNは、「誰も知らない、自分と友達だけがいける空間があるとしたらすごくワクワクして幸せになると思いませんか? この曲は私たちだけに許可された、特別な空間の9と4分の3番線に一緒に逃げ出そうという内容です」と説明。

 またアルバムについて、「デビューミニアルバム『The Dream Chapter: STAR』に続く“星を追う少年たちの物語”です。『The Dream Chapter: MAGIC』では、少年たちが一緒に過ごしながら起きる魔法のような瞬間について歌いました」(SOOBIN)とアピールした。BTSのメンバーからも、「RMさんからは、今回のアルバムのコンセプト・トレーラーを観て、『カッコよく出来上がったね』と言ってくれました」(YEONJUN)と褒められたようだ。

 そのBTSのメンバーからかけられた思い出深い言葉について、「ステージに対しての心がけが一番大事だとアドバイスをいただきました。自分がなんでこのステージに立っているのか、そして自信をもってステージに立つべきだと言っていました。当時、僕たちが初の海外ショーケースの準備をしていたので、その言葉がショーケースを成功に収めるのに大きく役立ったと思います。BTSの弟分という名に恥じのないグループになりたいです」(TAEHYUN)と語った。

 同アルバムをきっかけに年末まで駆け抜けるTOMORROW X TOGETHER。「長い期間一生懸命準備した分、歌・ダンスすべての面で向上された完成度の高いアルバムと、完ぺきなステージを観せたいです」(BEOMGYU)、「年末の授賞式で新人賞を必ずもらいたいです」(HUENINGKAI)と意気込む。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定