ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > Sexy Zone中島健人「男性もお姫様抱っこできるようなアイドルがいないとダメ」

Sexy Zone中島健人「男性もお姫様抱っこできるようなアイドルがいないとダメ」

1

2019年10月23日 17:50  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

Sexy Zoneの中島健人が23日、都内で行われた「京成スカイライナー」新CM発表会に出席した。

10月26日から放映される新CMは、“京成王子”を演じる中島が、乗る予定の列車に間に合わなかった女性客に対し、ますます便利に都心〜成田空港間を結ぶ同列車のホスピタリティについて「セクシー!」と表現しながら案内するストーリーで、困った表情の女性客を後ろから優しくハグし「プリンセス!」と耳元で囁くほか、「シンデレラ!」と声をかけてお姫様抱っこするなど、思わずドキッとするセクシーな仕草も披露する。


新CMで着用した衣装を身にまとい登場した中島は「すごくキラキラしていて、僕自身もこのような制服を着られて光栄なんですけれども、特に今回は普段の制服にナポレオンのイメージを付け足したというか、肩のエポレットだったり、腕にあるモール、そしてメトロボタンというところを演出させていただきまして、制服に特別感を付け足させていただきました」とこだわりを紹介し、王冠については「重みを感じます。重みのある男はかっこいいと思います」と笑顔を見せた。

また、新CMでは女性だけではなく、中年男性にハグをしたり、お姫様抱っこをするシーンも描かれているが「女性の方をお姫様抱っこしたり、ハグをしたりすることは、ドラマや映画の演出でよくあるんですけど、なかなかおじさまをお姫様抱っこしたりハグをしたりすることはないので、すごく貴重な機会だなと思いましたし、この時代は男性もお姫様抱っこやハグできるようなアイドルがいないとダメだと思いました」とコメントして会場の笑いを誘い、「男女ともどもお姫様抱っこをする。それが現代のアイドルなんじゃないかなと思っています」とニッコリ。MCから「さすがですね」と声をかけられると、「痛み入ります」と返した。

さらに、中島は「(おじさまを)ハグをすると、女性より反応がよかったんですよね。なんでだろうと思いながらもすごく嬉しかったんですけど(笑)、監督に何回もテイクを重ねていただいて、指導もしていただいて、究極にいい表情を僕もおじさまも女性の方も切り取っていただいたので、とても感謝しています」とCMの仕上がりに手応えをにじませた。

加えて、自身のセクシーさを周りに確認しながらの撮影だったそうで「原点回帰って大事だなと思って、自分自身のセクシーも確認しながら、周りの方にしっかりと見ていただきながら、皆さんでセクシーを作って行く。それが現代のセクシーなんじゃないかなという風に思います」とキャラを貫いて笑わせ、自身のセクシーの幅も広がったのではないかと追求されると「かなりワイドになったと思います。Sexy Zoneになって最大の1日20セクシーは言ったと思いますね。来年2020年にめがけて、20セクシーを押して行くという部分でも…」と答えた。

また、CM発表会に出席するのは初だという中島は「CM発表会に出るのが夢だったんですけど、今までなかったので、京成スカイライナーに乗って、この夢をスカイライナーにエスコートしていただいたことがすごく嬉しかったですし、今日はジャニーさんの誕生日でもあるので、こういう素敵な日にこのCM発表会ができたことがすごく光栄でございます」と感慨深げに語った。

このほか、同発表会では中島が同列車のセクシーポイントを発表したり、車内アナウンスに挑戦する一幕もあった。

このニュースに関するつぶやき

  • 相対的に体格が小さく体力の乏しい者を略奪する事に由来し、小さく弱い者を移動介助するもてなしとして確立したのがお姫様抱っこ。健人君は何を馬鹿な事言ってんだ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定