ホーム > mixiニュース > 海外 > フルーツ好きにはたまらない、韓国・釜山のおしゃれカフェ「モダンテーブル」

フルーツ好きにはたまらない、韓国・釜山のおしゃれカフェ「モダンテーブル」

10

2019年10月24日 06:30  GOTRIP!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

GOTRIP!

写真写真

昨今のカフェブームにより、すっかりカフェ天国と化している韓国。首都のソウルはもちろんのこと、第2の都市・釜山にもたくさんのおしゃれカフェがあります。

釜山に数あるカフェのなかでも、特にフルーツ好きにおすすめなのが、釜山を代表する繁華街・西面エリアにある「モダンテーブル」。

雑多なお店がひしめき合う飲食店街のビルの中にありながら、落ち着いた雰囲気の広々とした空間が、外の喧噪を忘れさせてくれます。

ヨーロッパのカフェを思わせるヴィンテージ風のインテリアが、おしゃれで心地よい空間。ソファ席やカウンター席もあり、友達やカップルで語らうもよし、読書などを楽しみながら一人でまったりするもよし。あまりにも居心地が良いので、ついつい長居してしまう人が後を絶ちません。

モダンテーブルの人気の秘密は、新鮮なフルーツを使ったスイーツとドリンク。なかでもイチオシは、季節のフルーツをたっぷりと載せたワッフルです。

筆者が訪れた8月には、メロンやベリー類、バナナなど、色とりどりのフルーツとハーゲンダッツのアイスがてんこ盛り。思わず写真に収めたくなる華やかなビジュアルで、2人で分けてちょうど良いボリュームです。

外はカリッと、中はふんわりと焼き上げたワッフルは、香ばしくサクサク。見た目は少々重そうですが、食べてみるとまったくそのようなことはなく、ぺろりと平らげられます。

モダンテーブルのフルーツは、どれも果物本来の甘みや酸味、みずみずしさを楽しめるものを使っているので、デザートとしての完成度が高いんです。

夏に訪れるなら、期間限定のピンクグレープフルーツのかき氷もおすすめ。酸味と甘みのバランスがとれたプリプリのピンクグレープフルーツを使っていて、後味すっきり。目を見張るほど爽やかな味わいのスイーツです。

ふんわりとした雪のような氷もピンクグレープフルーツ風味で、おまけに細かく砕いた果肉まで練りこんであるという芸の細かさ。「暑くてケーキやワッフルはちょっと・・・」というときは、ぜひお試しあれ。

モダンテーブルでは、スイーツはもちろん、ドリンクもフルーティーが売り。キュートなピンクのイチゴとレモンのスムージーや、ブドウそのままの味のグリーングレープジュース、プチプチした食感が楽しいパッションフルーツスカッシュなど、見た目にも楽しいドリンクが勢ぞろいしています。

どれも必要以上に甘さを加えず、フルーツ本来のおいしさを大切にしているので、フルーツ好きなら何度でも通いたくなってしまうはず。

季節のフルーツワッフルは15000ウォン(約1315円)、フルーツジュースは7000ウォン(約614円)前後と、メニューのクオリティとお店の雰囲気からすれば手頃なお値段も嬉しいですね。

これなら、ひっきりなしに釜山のおしゃれ女子が出入りするのも納得。釜山を訪れるフルーツ好きさんは、一度は訪れて損のないカフェです。

Post:GoTrip!http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 モダンテーブル(Modern Table)
住所 45-9 Jungang-daero 680beon-gil, Bujeon-dong, Busanjin-gu, Busan(ビルの3階)
営業時間 12:00〜23:00

このニュースに関するつぶやき

  • これにトンスルとキムチかけて床にぶちまけてから啜るんだろう?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • �����ٹ������ٹ������ٹ�
    • イイネ!19
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

前日のランキングへ

ニュース設定