ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > おそ松さんが日米豪華コラボ

おそ松さん×ペニーワイズ、日米豪華コラボイラストが公開 『IT』の世界に迷い込む6つ子たち

46

2019年10月24日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』×おそ松さんがコラボ(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』×おそ松さんがコラボ(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019
 人気ホラー映画の最新作『IT/イット THE END』(11月1日公開)のおなじみ“ペニーワイズ”と人気アニメ『おそ松さん』がコラボした描き下ろしイラストが23日、解禁された。

【写真】「えいがのおそ松さん」のメインビジュアル

 “ホラー版『スタンド・バイ・ミー』”と称された前作では、誰もが共感できる幼少時代の冒険譚を描いた。完結編となる本作では、前作のラストで固く誓った<約束>を果たすため、27年ぶりに集うルーザーズ・クラブの仲間たちとの絆とエモーショナルなドラマ、そして過去と現在が交錯しながら展開する予測不能のストーリーが展開する。

 一方の『おそ松さん』は2015年に赤塚不二夫生誕80周年を記念して『おそ松くん』以来、“27年ぶり”にアニメ化された作品。『IT』とは実は27年という共通項があり、さらに『おそ松さん』の制作会社は、“studioぴえろ”という不思議な縁があるのだ。

 公開されたイラストは、20歳を過ぎても定職につかず、クズでニートな大人に成長した松野家の6つ子、おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松、そして6つ子のアイドル的存在トト子の7人が、『IT/イット』の世界に迷い込んでしまった様子…。まさに「ルーザーズ」JAPAN代表のような7人を、言葉巧みに誘うIT=“それ”の手には、すでに捕獲されてしまったチビ太の姿。自由気ままに遊ぶ7人は、持ち前のおバカさでこの危機を乗り切れるのか!?

 studioぴえろの担当者は今回のコラボビジュアルに対して「知らず知らずのうちに、楽しそうな“IT”の世界に迷い込んでしまった6つ子たち。ペニーワイズから風船まで受け取って…! これからとても恐ろしいことが起きそうですが…何とかトラウマを克服してペニーワイズに勝ってほしい! 負けるな6つ子! 負けるなルーザーズ! でも多分無理…生粋の負け組だし…」とコメント。また現在、「おそ松さん」とのコラボ映像も制作中とのことでこちらも期待がかかる。

このニュースに関するつぶやき

  • で、結局は実松さんの見てる夢だったりしてな(´・ω・`)
    • イイネ!1
    • コメント 1件
  • おそ松さんで「”それ”が見えたら、終わり。」って言われても、どうしてもモザイクかけられる類のものしか思い浮かばないぞw
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(17件)

オススメゲーム

ニュース設定