ホーム > mixiニュース > 海外 > 韓国の長駛〜蠅電撃辞任 文在寅大統領は死に体へ

韓国の長駛〜蠅電撃辞任 文在寅大統領は死に体へ

33

2019年10月24日 08:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真法相辞任を表明した後、法務省の庁舎を出る長饂瓠疆谿‘報提供
法相辞任を表明した後、法務省の庁舎を出る長饂瓠疆谿‘報提供
「長顱淵船腑哀)守護!」

 こう叫んでいた進歩派もあっさり辞任を受け入れた。

 10月14日、騒動の渦中にあった韓国の長駛〜蠅電撃的に辞任。世論調査では62.6%の人が辞任に「肯定的」という結果が出た(16日、世論調査会社「リアルメーター」)。

 就任から35日、検察改革法案を発表してからわずか3時間後の辞任発表は、「あの世論調査結果が引き金といわれている」(中道系韓国紙記者)という。

 辞任当日の朝に発表された世論調査で、文在寅(ムンジェイン)大統領の支持率が就任から最低となる41.4%を記録。与党「共に民主党」と第1野党「自由韓国党」の支持率も35.3%、34.4%と拮抗し、日にち別では与野党の支持率が文政権になって初めて逆転したのだ。

 しかし、「そもそも11月辞任説があった」というのは別の韓国紙記者だ。

「保守の勢いを警戒して、辞任させる方向で動いていたと言われます。長饒伊〜蠅鮓〇_革の立役者に仕立てた後、本人ではなく、家族の疑惑により、騒動の責任を取って辞めるというシナリオだったようです」

 長饒伊〜蠅鮟笋覽刃任麓知のとおり。現在の捜査の焦点は、娘の不正入学疑惑と私募ファンドへの不正投資疑惑だ。不正入学疑惑では大学教授である妻が「私文書偽造」の疑いで在宅起訴されていて、辞任当日に私募ファンド不正投資疑惑などについて検察で5回目となる取り調べを受けた。

「夫人逮捕も間近と言われていましたから、傷が浅いうちに辞任に動いたとも言われています」

 辞任翌日、「夫人が脳腫瘍(しゅよう)と脳梗塞(こうそく)の診断を受けている」と進歩系雑誌記者が暴露。「これが辞任の直接的原因では」とも語ったが、「診断書の信憑(しんぴょう)性を疑問視する声が上がっている」(冒頭記者)ともいう。

 長饒伊〜蠅亮任後、文大統領は謝罪。しかし、長饒伊〜蠅砲弔い討蓮“検察を改革した初めての大臣”と評価した。

「与野党共に目下の目標は来年4月の総選挙と2022年3月の大統領選での勝利です。進歩派にとって長饂瓩曚豹裕い里△訖雄爐呂い覆ぁ0豐櫃箸覆辰銅蕕蠅燭い里任后廖米院

 長饒伊〜蠅麓任翌日、ソウル大学に復職している。

 長饂瓩鯔〜蠅剖行任命して文大統領のレームダック(死に体)化は始まったとされ、「これからは加速する一方」という見方がもっぱらだ。(韓国在住ジャーナリスト・菅野朋子)

※週刊朝日  2019年11月1日号

【おすすめ記事】文在寅への「断韓外交」の裏で安倍政権がついた3つの“ウソ”


このニュースに関するつぶやき

  • ��
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 頑張れ!ムン! 神がお前に与えた使命は韓国経済の完全破壊と日韓断交だ。実現するまで絶対に失脚するな! 反日が足りないぞ!wwもっと発狂しろ!
    • イイネ!58
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(29件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定