ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > ガスリー予選10番手「僕の体調は最悪だったけど、マシンは絶好調だった」:トロロッソ・ホンダ F1メキシコGP

ガスリー予選10番手「僕の体調は最悪だったけど、マシンは絶好調だった」:トロロッソ・ホンダ F1メキシコGP

0

2019年10月27日 13:21  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2019年F1第18戦メキシコGP ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
2019年F1第18戦メキシコGP ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
 2019年F1メキシコGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは10番手だった。
 Q1では1分17秒065で9番手、Q2では1分16秒679で10番手(ソフトタイヤ使用)、Q3では1分16秒586をマークした。

 ガスリーはこの日、腹痛に苦しみながらもFP3から走行、予選Q3進出を果たした。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ピエール・ガスリー 予選=10番手
 自分のパフォーマンスには満足している。鈴鹿から2戦連続でQ3進出を果たすことができた。この結果には喜んでいいと思う。

 今回、週末を通してマシンの調子がよく、今日もとても好調だった。でも、僕自身が体調が悪くて、そういう意味では楽な一日ではなかったね。でも今夜ゆっくり休めば、明日は元気になるはずだよ。

 すぐ後ろのセルジオ(・ペレス)はおそらくミディアムタイヤでスタートするだろうから、ソフトタイヤスタートの僕らにとっては難しいレースになりそうだ。それでも明日またポイントを稼ぐチャンスはあると思っている。

(formula1.comのインタビューで体調不良について語り)ウイルス性のもので、今流行っているみたいだ。体調を崩している人が多いよね。とにかくすごく気分が悪かったけど、だんだんよくなってきているよ。

    あなたにおすすめ

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定