ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 関西の紅葉狩り名所!それぞれの見頃や夜間ライトアップスポットも

関西の紅葉狩り名所!それぞれの見頃や夜間ライトアップスポットも

0

2019年10月28日 12:30  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

関西エリアの紅葉の時期が知りたいという人のために、まずは2019年の見頃予測をお伝えしましょう。

【詳細】他の写真はこちら



■2019年関西の紅葉、見頃は気温や標高によって変わる
2019年は、10月上旬に平年より高い気温が続く時期がありましたが、10月中旬以降は平年並、そして11月に入ると平年より気温が高くなる見通しです。そのため紅葉の見頃は、和歌山県の高野山や兵庫県の六甲山などの標高の高い地域では、平年並の11月上旬に見頃を迎える予想。また大阪城公園などの平野部では、2018年よりも遅い11月下旬以降に見頃を迎える名所が多くなると予想されています。


■関西エリアの紅葉が人気のワケが知りたい!

出典:photoAC

秋になると、関西エリアには紅葉目当ての観光客がたくさん訪れます。そのワケとは?




・なんたって古都・京都がある!
ご存知のとおり、平安京などの日本の首都が置かれていた場所。そのため京都府内には、たくさんの寺社仏閣が建ち並んでいます。多くの寺社仏閣には日本庭園が造られていますが、日本庭園には紅葉が美しいカエデ科の植物は欠かせません!そのほかにも、嵐山などの山に自生する木々の紅葉も絶景です。よって、京都には数多くの紅葉スポットがあるのです☆


・さらに!自然も多く見所が満載☆
歴史的建造物と紅葉の融合も美しいですが、自然が織りなす紅葉の風景もまた趣がありステキです。関西エリアには、奈良県の吉野郡にある大台カ原や奈良県にある吉野山など、自然が作りだす紅葉の絶景スポットも豊富!また標高の高い紅葉スポットは、紅葉狩りとともにハイキングや登山も楽しめると人気です。

■京都のおすすめ紅葉スポット4選☆見頃の期間もご紹介
京都の紅葉スポットの中から、見逃せない4つのスポットをピックアップしました。スポットの概要と合わせて、見頃の時期もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!





・【清水寺】ユネスコ世界文化遺産で堪能する絶景紅葉

出典:photoAC

紅葉のシーズンに京都へ行くなら、「清水寺」は外せない定番スポットのひとつ。特に、広大な境内に広がるヤマモミジの紅葉を“清水の舞台”から見下ろす風景は圧巻です!また紅葉の見頃は、11月下旬から12月上旬。ちなみに、2019年11月16日(土)〜12月1日(日)17:30〜20:30には、「令和元年 夜間特別拝観」が開催される予定です。




・【禅林寺】紅葉の永観堂として古くから親しまれる名所

出典:photoAC

「永観堂 禅林寺(えいかんどう ぜんりんじ)」は、平安時代から“紅葉の永観堂”と呼ばれ、古くから紅葉スポットとして人々を魅了してきました。山の中腹にあるので、豊かな自然の中に広がる壮大な紅葉を堪能したい人におすすめのスポットです。見頃は、11月上旬から12月上旬頃。ちなみに2019年11月6日(水)〜12月4日(水)17::30〜21:00の期間は夜間のライトアップも実施されています。




・【醍醐寺】寺院の広さは京都市内最大

出典:photoAC

「醍醐寺(だいごじ)」は、200万坪以上の広大な境内で堪能する紅葉が魅力の寺院。見事に色づいた紅葉と金堂や五重塔、薬師堂などの文化財が織りなす秋ならではの風景は、神々しいまでの美しさです。例年どおりだと紅葉の見頃は、11月上旬から12月上旬頃。




・【圓光寺】ヒトの手で作りだす紅葉の美

出典:photoAC

「圓光寺(えんこうじ)」は京都の寒さが厳しい洛北エリアにある紅葉スポットです。特に園内にある枯山水「(ほんりゅうてい)」は、緻密な計算のうえに作り上げられた庭の緑と紅葉の赤や黄色の対比の美しさに脱帽!圓光寺の紅葉を毎年楽しみにしているリピーターも多いのだそう。紅葉の見頃は、11月上旬から12月上旬頃。

■関西エリア京都i以外でのおすすめ紅葉スポット4選
京都以外で、関西エリアにある紅葉スポットを4つご紹介します。





・【兵庫・高源寺】三丹随一の紅葉の名所

出典:photoAC

「高源寺(こうげんじ)」は、“天目(てんもく)カエデ”の寺として有名なスポット。天目カエデとは、中国杭州の天目山から持ち帰ったとされるカエデで、葉が小さく、枝が垂れてくるのが特徴です。惣門から山門までの参道にできる紅葉のトンネルが見事!見頃は、毎年変わりますが10月下旬から11月下旬頃。




・【滋賀・鶏足寺】大門跡から見る参道の紅葉がスゴい

出典:photoAC

「鶏足寺(けいそくじ)」は、その別院であった飯福寺(はんぷくじ)に場所を移し、整備された寺院。古くから紅葉の名所として有名なスポットです。見どころは、大門跡から参道へと続く紅葉。紅葉が舞い落ち、参道を真っ赤に染める風景も風情があってステキ☆見頃は、11月中旬から下旬頃。




・【和歌山・高野山】蛇腹道の紅葉トンネルが見事

出典:photoAC

「高野山(こうやさん)」は、山全体を総本山金剛峯寺という寺に見立てた宗教都市として有名なスポットです。総本堂となる金堂(こんどう)や根本大塔(こんぽうだいとう)などをはじめ、数多くの寺や宿坊が点在し、紅葉の見所満載!高野山を巡る蛇腹路(じゃばらみち)では、10月上旬から11月中旬頃まで紅葉のライトアップが実施されています。




・【奈良・談山神社】関西の日光とも呼ばれる名所

出典:photoAC

「談山神社(たんざんじんじゃ)」は、約3,000本ものカエデが織りなす紅葉の情景から“関西の日光”とも呼ばれるスポットです。2019年は御祭神・藤原鎌足公没後1350年にあたることを記念し、2019年10月13日(日)〜12月8日(日)(〜16:30まで)に秋の社宝特別展「ザ・カマタリ!」も開催される予定です。紅葉の見頃は11月中旬〜12月上旬の見込み。

■関西エリアの穴場紅葉スポット4選☆カエデ以外の紅葉のステキ!
関西エリアで、「行ってよかった!」という声の多い穴場スポットを4つご紹介します。





・【滋賀県高島市マキノ町】メタセコイア並木の紅葉

出典:photoAC

カエデ科の植物は紅葉すると赤色に色づきますが、黄色に色づく植物の紅葉もステキですよね!滋賀県高島市マキノ町寺久保〜牧野の続く道路では、真っ黄色に染まるメタセコイアの並木を見ることができます。道路添いにある「並木カフェ メタセコイア」では、見事な紅葉を鑑賞しながら、おいしいコーヒーなどを楽しむこともできます。ちなみにメタセコイヤの紅葉スポットとしては、関東のトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園なども有名です☆




・【奈良公園】赤と黄色と緑が混じり合う美しさ

出典:photoAC

「奈良公園」は、広大な敷地の中に東大寺・興福寺・春日大社・正倉院など、数々の寺社を有する都市公園です。園内には赤く染まるカエデだけでなく、黄色に色づくイチョウや紅葉しない常緑樹など、さまざまな樹木が植わっているので、見る場所によってさまざま景色を楽しむことができます☆




・【神戸市立森林植物園】神戸市よりも一足早く紅葉が楽しめる

出典:photoAC

「神戸市立森林植物園」は、標高が高い場所にあるので神戸市内よりも紅葉が早く始まるのが魅力!通常は17時に閉園しますが、2019年11月2日(土)〜12月1日(日)の期間中は紅葉のライトアップが行われ、平日18:30まで、土日祝19:30までと開園時間が延長されています。




・【下鴨神社】幻想的な紅葉空間が堪能できる

出典:photoAC

「下鴨神社(しもがもじんじゃ)」は、正式名称を「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」という京都市左京区にある神社です。境内にある「糺の森(ただすのもり)」と呼ばれる森が、隠れた紅葉スポットとして知られています。樹齢600年ほどにもなる大樹をはじめ、ムクやケヤキなどの大きな木が紅葉する様子は、息を飲むほどの美しさです!

■2019年は関西エリアで紅葉の絶景を楽しもう☆
関西エリアでおすすめの紅葉スポットをご紹介しました。関西エリアでは、11月上旬から紅葉の見頃がはじまります。パートナーや家族といっしょに美しい紅葉を堪能してくださいね。また関西エリアには、紅葉を楽しめる温泉施設や旅館などもあるので泊まりがけの紅葉狩り旅行も楽しいですよ!

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定