ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ニットをハンガーで収納するお悩み解決!掛け方やおすすめハンガーも

ニットをハンガーで収納するお悩み解決!掛け方やおすすめハンガーも

0

2019年10月28日 12:30  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

ニットをハンガーにかけたとき、肩の部分が”ボコッ″ってなって、お気に入りのデザインが台無しになったり、伸びたりした経験はありませんか?ニットは基本的に一度伸びると元には戻りにくいデリケートな素材です。ハンガーや掛け方を工夫することや干し方に気をつけることで型崩れのお悩みが解決できそうですよ!

【詳細】他の写真はこちら



■ニットをハンガーにかけると型崩れする恐れがある!

出典:photoAC

ニットはデリケートな素材なので、型崩れ防止のため干し方に少し気を使ってあげる必要があります。型崩れの原因を探ってみましょう。




・特に生地がぬれていると型崩れしやすい

出典:家電のおすすめは?今買っておくべき商品を紹介!

型崩れのいちばんの原因は重みによる毛糸の伸びが考えられます。特に、洗濯後はニットが水分を含んでいるのでかなりの重みです。その重みによってニット全体が引っ張られて型崩れの原因になります。




・洗濯後は平干し推奨

出典:自宅でできるニットの洗い方!洗濯機と手洗いの2通りの洗い方を伝授 @ mayuru.homeさん

ニットが伸びないようにするためには、平干しで乾かすことをおすすめします。形を整えてから画像のように平干しにすると、水分がひとつの場所に集中しないので、伸びることによる型崩れを防ぐ効果があります。首回り袖口、裾は縮みやすいので、少し引っ張るようにして形を整えてから干すのがコツ!




・収納もできるだけ畳んで収納がベスト

出典:photoAC

ニットが乾いた後は、畳んで収納するほうがニット自体の重みで型崩れになるのを防止できます。よく着るニットなどはハンガーにかけておいても良いですが、着る機会の少ないニットは畳んでおくほうが伸びないので無難ですよ。

■ニットはハンガーにかけられないの?かける方法は?

出典:photoAC

ニットをハンガーにかけると型崩れしやすいのですが、型崩れしにくいハンガーへの掛け方があります。

・掛け方によっては伸びにくくなる
ニットをハンガーに掛けて収納するとき、重みのあるセーターなどは重量で全体が伸びてしまう可能性がありますが、畳んでから掛ける方法にすると、重みのあるセーターでもハンガーに掛けて収納できますよ。




・ハンガーへの掛け方

出典:@ heimlife0312さん

折り畳んでハンガーに掛ける方法です。1.ニットを広げて縦半分に折りたたみます。2.折りたたんだわきの下にハンガーのひっかける部分の根元を合わせます。3.ニットの裾の部分をハンガーの肩の部分で折り、ハンガーの直線の部分に入れ込みます。4.ニットの袖の部分も裾と同様にしたら完成です。ニットの型崩れを防いでハンガーに掛ける方法は、ネットでも広く紹介されていて、イラストではなく写真で説明されているものが多いのでわかりやすいですよ。

■ニットに適したおすすめのハンガーのポイントは”滑らない”

出典:@ white_room_3さん

折り畳んでハンガーに掛ける方法をご紹介しましたが、やはり普通に掛けたいと思われる方には、滑りにくい加工や形にこだわったハンガーをご紹介します。ハンガーが滑りにくいと縮みやすい首元が固定されて型崩れを防ぐ効果や、こだわった形のおかげで肩のポッコリとした型崩れを防止できますよ。




・MAWAのエコノミック40

出典:@ yoko___homeさん

ドイツ発祥の『MAWA(マワ)ハンガー』の「エコノミック40」は、ブログなどでも取り上げられている人気の商品のひとつです。表面に特殊加工が施されてあり滑らない仕様になっています。品名についている数字は肩幅を表していて、小柄な方には「エコノミック36」もありますよ。11色のカラーバリエーションがあるので家族で色分けもできますね。




・ニトリのすべりにくいアーチ型ハンガー

出典:@ ai__mini__roomさん

『NITORI(ニトリ)』の「すべりにくいアーチ型ハンガー」は、丸みを帯びた形状と商品名通りハンガーに滑り止め加工をされているため、ニットの型崩れを防いでくれると、SNSなどで話題になっています。室内専用のハンガーなので、洗濯してぬれたままのニットを干すことはできませんが、クローゼットの中に統一感がでると話題になっています。




・ケユカの滑らないハンガー

出典:@ white_room_3さん

シンプルにそしてナチュラルにくらすがモットーの『KEYUCA(ケユカ)』のハンガー。コスパもいいとひそかに人気を集めているのが「Yote S cNM 滑らないハンガー」です。肩のラインが丸みを帯びていて、滑り止め加工のおかげでニットもしっかりホールド。こちらも室内専用ハンガーです。




・ダイソーのスベリ止めハンガー

出典:@ yagigigi1234さん

『DAISO(ダイソー)』の「スベリ止めハンガー 肩ひも用溝付」は、先程ご紹介した畳んでハンガーに掛ける場合におすすめです。滑り止め加工がされているので、ハンガーから畳んだニットが滑り落ちる心配がありません。




・無印のシャツポケット
ハンガーではありませんが、『無印良品』には「吊るせる収納・シャツポケット」という商品があり、ニットの収納に適しています。つるす収納で、ウォールポケットをイメージしてもらえるとわかりやすいと思います。畳んだニットをポケットの中に入れて収納するので、クローゼットのスペースを効率良く利用できそうですね。


■ニットのハンガー収納は工夫を凝らしたハンガーと掛け方で◎
ハンガー収納は薄手のニットやカーディガンには向いていますが、重みのあるセーターなどは畳んで掛ける方法での収納がおすすめです。衣替えなど、長期の収納の場合には、畳んで収めるほうが安心できそうです。上手にハンガーを使ってニットを楽しみましょう。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定