ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ニットカーディガンはいつでも頼れる万能アイテム!季節別コーデをご紹介

ニットカーディガンはいつでも頼れる万能アイテム!季節別コーデをご紹介

0

2019年10月28日 12:30  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

今回は、そんなニットカーディガンのお手入れ方法や季節別コーデをご紹介します。


■ワードローブに欠かせない!ニットカーディガンの魅力

【詳細】他の写真はこちら

使い勝手の良さに、ついつい着る機会が多くなってしまうという方も多いのでは?ニットカーディガンには、どのような魅力があるのか探ってみましょう。





・どのアイテムにもぴったり似合う

出典:mamagirl2019冬号

トレンドのないベーシックなデザインのニットカーディガンは、合わせるインナーやボトムスを選びません。羽織りとしても、ボタンを留めてトップスとしても使えて、着まわし力抜群!きれいめはもちろん、カジュアルな着こなしにもハマる優秀さです。




・ニットカーディガンを羽織るだけで雰囲気が落ち着く

出典:mamagirl2019冬号

ニットカーディガンは、モノトーンの辛さをやわらげたり、柄トップスやワンピースのにぎやかさを抑えたりなど、コーデの雰囲気を落ち着かせたいときにも活躍します。ニットカーディガンの色やデザインによって印象も変わるので、全体のバランスを見ながらチョイスしてみてください。




・ニットカーディガンは季節を問わず着られる

出典:mamagirl2018夏号

ニットカーディガンと聞くと寒さを感じる季節に着るイメージが強いですが、実際は暑い夏でもOKの1年中着られる便利なアイテムです。夏には、綿や麻などでできた薄手のサマーニットカーディガンが、紫外線や冷房対策に重宝します。

■ニットカーディガンのお手入れ方法が知りたい!
お気に入りのニットカーディガンは、できる限り長くきれいに着続けたいですよね。そのためにも、お手入れはしっかりしておきましょう。





・ニットカーディガンの洗濯方法

出典:photoAC

まず、洗濯表示で家庭洗濯ができるかどうかを確認し、洗濯可能であれば衣類用中性洗剤を使って洗います。洗濯機を使う場合は、ニットカーディガンのボタンを留め、たたんでネットに入れてから、手洗い、ドライなどの弱水流コースで洗いましょう。手洗いする場合は、衣類用中性洗剤を適量水に溶かし、たたんだニットカーディガンをやさしく押し洗いします。2回程度水を入れ替えて洗ったら、洗濯機で軽く脱水をしてください。洗濯後は時間を置かず、軽く形を整えてから日陰で平干ししましょう。




・ニットカーディガンの収納方法

出典:@ uniqlo_ginzaさん

ニットカーディガンは、型崩れを防ぐためにも、たたんで収納することをおすすめします。収納ケースや引き出しに入れる際は、底から積み上げるのではなく、ケースや引き出しの高さに合わせてたたみ、立てるようにして入れましょう。ぎゅうぎゅうに詰め込んでしまうと、シワの原因になり、取り出しにくくもなるので、少し余裕を持たせておくのがポイントです。ハンガーにかけて収納する場合は、普通にかけると型崩れしてしまうこともあります。ニット用のハンガーを使うなど、かけ方を工夫して収納しましょう。




・ニットカーディガンの丈直し方法

ニットカーディガンの丈直しは、裁縫や編み物が相当得意でないと、自分で行うのは難しいかもしれません。洋服のお直し専門店には、ニットカーディガンの丈直しに対応しているお店もあります。Webサイトから依頼できるところもあるので、チェックしてみてください。

■季節別おすすめのニットカーディガンコーデ
おすすめのニットカーディガンコーデを季節別にご紹介します。それぞれの季節に合ったニットカーディガンでおしゃれを楽しみましょう!





・明るめカラーで軽やか春コーデ

出典:mamagirl2019春号

春は明るめカラーのニットカーディガンを投入して、コーデに春らしさをプラスしましょう。トップスとして使ったミドルゲージのニットカーディガンは、『GU(ジーユー)』のアイテム。淡いワントーンコーデには、小物でアクセントカラーを取り入れてみてください。




・夏はおしゃれしながらUVケア

出典:mamagirl2018夏号

夏の紫外線対策もニットカーディガンにおまかせ!『UNIQLO(ユニクロ)』の「UVカットVネックカーディガン」は、綿ニットでさらりとした着心地です。白Tに白カーディガンを重ねれば清潔感もアップします。夏はニットカーディガンの肩掛けや、半袖タイプを合わせたコーデもおすすめです。




・あたたかみのある素材で秋顔に
秋の涼しさを感じるようになったら、薄手素材からあったか素材へシフトしましょう。<モヘヤ素材のカーディガンをアウターに>

出典:mamagirl2019秋号

『N.O.R.C(ノーク)』の「モヘヤロングカーディガン」は、秋のアウター代わりにピッタリです。夏にしがちな白T×デニムのシンプルコーデにブラウンのニットカーディガンを合わせるだけで、たちまち秋仕様に。


<ラクーン混ニットのカーディガンをトップスとして>

出典:mamagirl2019秋号

秋らしいくすみパープルの「ラクーンショートカーディガン」は、『SNIDEL(スナイデル)』のアイテムです。落ち感ロングスカートに、ニットカーディガンをトップスとして着ると上品な雰囲気に。小物使いでカジュアルダウンさせるのもアリです。




・冬はニットカーディガンであたたかさをキープ
厚手のニットカーディガンをアウターとして着たり、アウターの中にニットカーディガンを着込んで、寒い冬を乗り切りましょう。<ざっくりニットカーディガンをアウターに>

出典:mamagirl2019冬号

『COCO DEAL(ココディール)』の存在感あるローゲージニットカーディガンを、アウターとして使ったコーデです。ボリュームのあるニットカーディガンを着る場合は、インナーとボトムスをタイトめにすると、すっきりとした印象に。真冬は、首元にマフラーやスヌードなどを合わせると、よりあたたかく過ごせます。


<ロングシャツに合わせてメリハリを>

出典:mamagirl2019冬号

白のロングシャツに合わせたマスタードのニットカーディガンは、『神戸レタス』の「洗えるシルクタッチカーディガン」。肌触りの良いシルクのような素材で、保湿性、通気性に優れています。ニットカーディガンは、冬のアウターとのレイヤードもおすすめです。かさばらないデザインのものを合わせると良いでしょう。

■ニットカーディガンを年中おしゃれに着こなそう!

出典:@ mph.happyさん

カラーもデザインも豊富なニットカーディガンは、着こなし自由自在。ニットカーディガンをうまく取り入れて、コーデを格上げしましょう。※この記事で紹介している商品は、現在店頭にない場合がございます。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定