ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > スマホと容量シェアなら月額1000円 auがタブレット向け新料金プランを11月から提供

スマホと容量シェアなら月額1000円 auがタブレット向け新料金プランを11月から提供

2

2019年10月28日 18:52  ITmedia Mobile

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

写真タブレットデータシェアプランとタブレットプラン20の概要
タブレットデータシェアプランとタブレットプラン20の概要

 KDDIと沖縄セルラー電話は11月1日から、タブレット向けの新しい料金プラン「タブレットデータシェアプラン」「タブレットプラン20」の提供を開始する。「2年契約N」を選択した場合の月額料金はタブレットデータシェアプランが1000円、タブレットプラン20が5500円からとなる。選択しなかった場合の月額料金はそれぞれ170円増しとなる。



【その他の画像】



(記事中の料金は税別)



●プランの概要



タブレットデータシェアプラン



 タブレットデータシェアプランは、手持ちのauスマートフォンとデータ通信容量を共有する「タブレットプラン ds」の後継プラン。データ接続サービス(LTE NET)込みで月額料金を1000円に抑えていることが特徴だ。



 容量共有に対応する料金プランやデータ定額はタブレットプラン dsと同様で、主要なスマホ向けプランやデータ定額に対応している。「auデータMAXプラン Pro」「auデータMAXプラン Netflixパック」と組み合わせる場合の月間通信容量は20GBまで(親回線でのテザリング、データシェア、「世界データ定額」利用分と共用)となる。



タブレットプラン20



 タブレットプラン20は、タブレットを独立して契約したユーザー向けのプラン。月間通信容量は20GBで、データ接続サービスがセットになっている。



 auスマートバリューを適用可能で、同一名義のau携帯電話(スマホ、ケータイ)とひも付けることで月額料金が1000円割り引かれる。



既存プランからの変更について



 新料金プランは、auショップ(au直営店を含む)、au取扱店、au Online Shop、お客さまセンター(電話窓口)、My au(Web窓口)から申し込める(一部は端末購入時のみ受け付け)。



 既存プランからの変更も可能で、「2年契約」を結んでいる場合は2年契約Nへの移行を条件に契約解除料なしで移行できる。ただし、2年契約から2年契約Nに移行してプラン変更した場合は、プラン変更月から2年間の契約となるので注意が必要だ(※)



※ 2020年2月までに移行した場合は、2年契約での契約期間をそのまま引き継ぐ



●既存のタブレット向けプランは10月31日をもって受け付け終了



 新プランの提供開始に伴い、下記のプランは10月31日をもって新規受け付けを終了する。同日までに申し込んだ分は、11月1日以降も利用できる。



・タブレットプランds (3年契約)



・タブレットプランds (3年契約/L)



・タブレットプランds (2年契約)



・タブレットプランds (2年契約/L)



・LTEフラット for Tab



・LTEフラット for Tab (i)



・LTEフラット for Tab (L)


このニュースに関するつぶやき

  • ��
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • ��
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定