ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > クラブでDJに「あの曲をかけて」とリクエストするのは...あっこゴリラ×YonYon×三原勇希が語る

クラブでDJに「あの曲をかけて」とリクエストするのは...あっこゴリラ×YonYon×三原勇希が語る

1

2019年11月05日 19:40  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、様々な旬のトピックを週替わりで4日間かけて掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。

10月28日(月)〜31日(木)は、あっこゴリラの持ち込み企画第一弾として「私たちのクラブカルチャー」を特集。ゲストにDJ・YonYonとモデル・三原勇希を迎え、31日(水)は「クラブの未来」をテーマに語り合った。

【1日目】「クラブは多様性が認められる、すばらしい場所」
【2日目】海外のクラブはどんな感じ? 日本との「明らかな違い」は
【3日目】クラブはナンパ目的のチャラい場所...じゃない!「偏見」をぶった斬り


■未来の日本のクラブカルチャーに望むこと

あっこゴリラ:「今後の日本のクラブカルチャーをこうしていきたいな」みたいなことはありますか?
三原:ロンドン行ったときにもすごく思った けど、いろんな音楽の聴き方があるなって。暗い空間で踊るクラブだけじゃなくて、昼間かゆったりとチルな音楽を聴けるようなクラブだったり、音楽が好きだったらどんな人も行けるような場所になったらいいなと思います。
あっこゴリラ:そうだよね。オーガナイズをする側も、滅茶苦茶工夫してトライアンドエラーを繰り返して、そういう場所をどんどん作っていきたいよね。
YonYon:日本もだんだんオープンになりつつあると思うの。たとえばフェスも大きなものだけじゃなくて、地元の小さなフェスも増えてきている。そういうところに私たちDJも出させてもらえるようになってきているから、日本もちょっとずつよくなってきている。だけどそこだけで終わらないようにしたい。フェスにせっかく来てくれたお客さんが、いつかクラブに来てもらえるような流れを今後作っていけたらいいなっていうのが、今度の課題なんじゃないかな。
あっこゴリラ:そうだよね、次につなげていくっていうね。
三原:DJやクラブって本来、音楽が好きであればそのDJを知らなかったとしても、いい音楽に「出会える」「楽しめる」みたいな場所だと思うから、知っているとかは関係なく行けたらいいと思うんですけどね。


■DJが思う「リクエスト問題」

YonYon:これ話したら話が長くなるかな......その、リクエスト問題。
あっこ・三原:あー。
YonYon:やっぱりその、勘違いしている人がいるんだけど「DJはみんなが知っている曲をかけているからこそ盛り上がる」的な? だから、DJプレイ中にいきなりお客さんが隣に来て「有名な、あの曲をかけてよ」みたいなこととか言われるんだけど。そうじゃなくて、DJが持ってくる新しい曲との出会いをオープンに楽しめたらいいなって思うわけ。 あっこゴリラ:これは本当にDJだけの問題じゃないよね。全体的にそれはすごく感じるよね。新しい解釈、新しい価値観を得られる場所でもあると思うから、そこは楽しい、面白いことだから伝えたいよね。
三原:そうだよね。
あっこゴリラ:そういうパーティをガンガンともっと、自分たちでも打っていきたい。


■YonYonが主宰する日本と韓国をつなげるイベント「The Link」

あっこゴリラ: YonYonは「The Link」っていうイベントをやってるでしょ?
YonYon:この間、レポートしてくれてありがとうございます。
あっこゴリラ:いやもう、本当に聴いてみたかったんですよね。
三原:私も遊びに行った。
あっこゴリラ:韓国と日本を繋げているっていう。YonYonはそれを担ってくれてるなって思って、私はすごく応援してます。
YonYon:「The Link」っていうのは、日本のアーティストと韓国のアーティストとYonYonと3人でコンスタントに曲を一緒に作っていくプロジェクトなんですけど、それを両方の国で配信してプロモーションをすることによって、より密接にお互いの国のアーティストのことを知ってもらいたいなって思って始めたイベントなわけ。始めるにあたっていろんなクラブに「こういうクールなアーティストがいるから呼びたいんだけど、どう思う?」って訊いたときに「いや、日本でそんなに知られていないし、客は入るの?」と言われ続けたけど、私は「こんなにかっこいいアーティストがすぐお隣にいるのに、なんでみんなに紹介しようと思わないわけ?」ってずっと疑問に思っていたわけ。それでそういうのを解決したいなって思ったら、やっぱり曲を作って広めるのが早いなと思ったから始めた。
あっこゴリラ:さすがだよね。
三原:行動力があるよね。

その後、三原が主宰するイベント「ギーフリ」や、あっこゴリラが開催する「GOOD VIBRATIONS」についてもトークに花を咲かせた3人は、最後に「日本の音楽シーンを盛り上げていきたい」と誓い合った。日本のクラブシーンについて熱く語り合う様子をぜひradikoでチェックをしてみてほしい。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

このニュースに関するつぶやき

  • 三原さん、お元気ですか、たにゅ〜�Ԥ��Ԥ��ʿ�������(*`・ω・)ゞ�Ԥ��Ԥ��ʿ�������わたしもサクサカーです
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定