ホーム > mixiニュース > トレンド > 淡墨桜、全国に発信=PRトラックお披露目―岐阜県本巣市〔地域〕

淡墨桜、全国に発信=PRトラックお披露目―岐阜県本巣市〔地域〕

0

2019年11月07日 10:32  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 岐阜県本巣市で運送業を営む松尾商運は、同市の観光名所などが描かれたPRラッピングトラックをお披露目した。今年、同社の30周年と市制15周年を迎えたのに合わせ、同社が地域貢献のため自費で製作。トラックは東北から九州まで全国を駆け巡り、樹齢1500年以上を誇る1本桜「薄墨桜」など市の魅力をPRする。

 ラッピングは車体3側面に描かれ、左側面には淡墨桜がライトアップされた光景。右側面には田園を走る樽見鉄道、根尾川のアユ、ホタルの乱舞、根尾川花火大会がプリントされている。背面には市の位置や市名の読み方、マスコットキャラクターのデザインがラッピングされている。

 松尾商運は5月に、市にラッピングトラックの企画を打診。そこから調整を進め、完成に行き着いた。松尾知和社長(41)は「トラックは高速道路の使用が多く、背面に市の基本情報を入れるなどこだわった。本巣市の知名度を上げて、1人でも多く足を運ぶきっかけになれば」と期待。

 藤原勉市長は「本巣市のPR、大いに期待している」と感謝の意を伝えた。 

    あなたにおすすめ

    ニュース設定