ホーム > mixiニュース > 地域 > 高校陸上部監督が体罰=頬殴る、熊本の駅伝強豪校

高校陸上部監督が体罰=頬殴る、熊本の駅伝強豪校

1

2019年11月07日 14:31  時事通信社

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 熊本市教育委員会は7日、市立千原台高校の男子陸上部監督の男性教諭(37)が、複数の部員に殴るなどの体罰を繰り返していたと発表した。同部は全国高校駅伝に3度出場した強豪。市教委は処分を検討する。

 市教委によると、男性教諭は同部OBで、2010年から監督を務めている。今年4〜10月ごろ、練習や夏合宿の際、頬を殴るなどの体罰を繰り返したという。 

    あなたにおすすめ

    ニュース設定