ホーム > mixiニュース > 海外 > 中国、今年も恒例の独身の日=ネットセール、価格競争過熱

中国、今年も恒例の独身の日=ネットセール、価格競争過熱

13

2019年11月12日 03:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真今年も始まった「独身の日」バーゲンセール=11日、中国・杭州
今年も始まった「独身の日」バーゲンセール=11日、中国・杭州
 【杭州(中国浙江省)時事】中国で11日、毎年恒例のオンライン店舗による「独身の日」バーゲンセールが始まった。今年は景気の減速傾向が強まる中、価格競争が一段と過熱。インターネット通販各社は高級車の格安セールなど、あの手この手で消費者の関心を喚起しようと競い合った。

 中国電子商取引最大手、阿里巴巴(アリババ)のサイトでは資生堂や米アップルなど国内外20万超のブランドが約100万点の新商品を提供。午前0時のセール開始直後から注文が殺到し、取引額はわずか1分半で100億元(約1560億円)を突破。前年比25.7%増の2684億元と、10年連続で記録を塗り替えた。 

このニュースに関するつぶやき

  • ネットセールス成功にはインフラたる銀行がきちんと機能していないと無理です。今年から始まった地方銀行の倒産は来年もっと増加します。銀行潰れて預金没収になると、これもいつまで続けられるのかな?
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • かなり、中国は景気悪いみたいなんで、安売りしないと売れないみたいな( `ー´)ノこの流れが日本にも来るんかいな。
    • イイネ!25
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(10件)

あなたにおすすめ

ニュース設定