ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > テークアウト特化型の食べログ

テークアウト特化型「食べログ」登場 持ち帰り可能な店のみ表示、アプリで注文・事前決済

9

2019年11月12日 12:52  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真「食べログ テイクアウト」
「食べログ テイクアウト」

 カカクコムは11月12日、持ち帰りが可能な飲食店の情報のみ取り扱う新アプリ「食べログ テイクアウト」(iOSのみ)をリリースした。現在地周辺のテークアウトできる飲食店を探せる他、アプリ内で注文と事前決済を完了できるのが特徴。東京都渋谷区の一部で先行スタートし、今後は東京23区や全国主要都市に対応エリアの拡大を進める計画。



【その他の画像】



 アプリを利用する際は、電話番号認証とクレジットカード情報の登録が必要。起動すると、持ち帰りが可能な飲食店を現在地から近い順に表示する。各店舗の位置を地図上に表示することも可能。気になった店舗をタップすると、メニューからテークアウト商品を選択できる。



 商品を受け渡す時間は店舗側が指定する。時間を了承し、注文を確定すると、クレジットカードによる事前決済が完了。受取時間に飲食店へ出向くと商品を受け取れる。



 ユーザーの利用料と、飲食店の初期費用は無料。カカクコムは飲食店から、1オーダーごとに手数料と決済手数料を得る。



 10月1日から、消費増税に伴う軽減税率制度が施行され、飲食店の利用方法に応じて消費税体系が変わった(テークアウト時は8%、イートイン時は10%)ことを踏まえ、持ち帰り需要のさらなる高まりを見据えてスタートしたという。


このニュースに関するつぶやき

  • てーくあうとってなんだよ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「テークアウト」って表記だが、それでも良いとは思うが、個人的には「テイクアウト」の方が良い。 何故なら、『takeは持っテイク』で、意味を覚えたから(笑)
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

ニュース設定