ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 種類の多い砂糖と油、何を使っていますか?ベテラン主婦たちが選ぶこだわりの一品とは

種類の多い砂糖と油、何を使っていますか?ベテラン主婦たちが選ぶこだわりの一品とは

5

2019年11月12日 15:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


家族の食事作りを担当する方々は、栄養面を考えると、調味料ひとつにも気を遣うかもしれませんね。例えば砂糖です。文部科学省が公表している日本食品標準成分表によると、一般的に白砂糖と呼ばれる上白糖にはカリウムやカルシウム、マグネシウムといったミネラル類があまり含まれていません。一方で黒砂糖にはミネラルが豊富に含まれています。日常的に使う調味料について気になるママから投稿がありました。
(参考:文部科学省「日本食品標準成分表 1-0203砂糖類(正誤表)」
『結局、砂糖と油何使っている? 私は砂糖は甜菜糖。でもオリゴ糖とアガベシロップが気になっている。油は安い米油。でももうエキストラバージンオイルでいいんでないかと思い始めている』
投稿者さんは砂糖のほかに油も気になっているようです。ママたちは普段どのような調味料を使っているのでしょうか。
(アガベシロップとは……メキシコ合衆国中心に育つアガペという植物を加工して作られたシロップのこと)

種類豊富な砂糖や甘味料。ママたちが使っているものは?



上白糖や三温糖

『三温糖』
『普通の白い砂糖』
先にあげた文部科学省の日本食品標準成分表によると、上白糖より三温糖のほうがややミネラルの含有量が多いとのこと。ただ三温糖は砂糖自体に色がついているため、色味を変えたくない料理の場合は上白糖のほうが使いやすいかもしれません。仕上がりの色味に影響を与えたくなければ上白糖を使うといいのでしょう。臨機応変に使っていきたいですね。

甜菜糖やきび砂糖、甘味料

『甜菜糖』
『砂糖は甜菜糖』
『砂糖はきび砂糖』
農林水産省では、国産の砂糖の原料の8割が甜菜で、残りの2割がさとうきびである、としています。上白糖の原料としても使われている甜菜やさとうきびに、違う製法で製糖したのが甜菜糖やきび砂糖なのですね。
(参考:特集2食材まるかじり(2):農林水産省)
『うちは砂糖はパルスイートだわ。旦那がこだわっている』
砂糖と同じ甘さだけれど、カロリーが低い甘味料ですね。旦那さんのこだわり、ということです。

砂糖は使っていない、というママも

『砂糖の代わりにはちみつとみりん(砂糖ありません)』
『はちみつ』
砂糖は使っていない、というママたちもいました。代わりにみりんやはちみつを使用されているとのことです。
はちみつは1歳未満の子どもが食べた場合、乳児ボツリヌス菌症という病気を発症する危険性があります。これは最悪の場合子どもが亡くなってしまうこともある病気です。はちみつは絶対に1歳未満の子どもに与えないようにしてくださいね。

ママたちが使っている油とは




油についてもママたちのこだわりが並びました。使う油ひとつで料理の風味が変わってしまいますから、料理の風味に影響を与えたくなければ一般的なサラダ油を使うことになるのでしょう。
『焼き物や揚げ物はグレープシードオイル。焼き物と生食でエキストラバージンオリーブオイル』
『なたね油』
『油は普通のキャノーラ油だよ』
『サラダ油だわ』
また、悪玉コレステロールを増やさず、善玉コレステロールを減らさない作用が期待できるオレイン酸を豊富に含むオリーブオイルを使っているママもいました。
(参考:植物油と栄養|一般社団法人 日本植物油協会)
『コレステロールを下げる油』
コレステロールを下げる油とは、特定保健用食品のひとつではないでしょうか。消費者庁によると特定保健用食品とは、
『食生活において特定の保健の目的で摂取する者に対し、その摂取により当該特定の保健の目的が期待でき る旨の表示を行うもの』
であり、健康増進法第26条第1項に基づいて消費者庁の許可を受ける必要があるものです。許可に際しての審査はひとつひとつの食品において国が行う、とされています。日常的な食生活の中で無理なく健康管理ができるといいですね。


(参考:特集2食材まるかじり(1):農林水産省)

(参考:消費者庁「特定保健用食品とは」)


他の食品で補うこともできる。コスト面も考えて無理のない選択を


ママたちからは砂糖と油について、どのような食品を使っているのかというコメントが寄せられました。特定保健用食品に指定された油やミネラルを含む砂糖を使うと、コストが少々かかることもあるでしょう。各栄養素は、砂糖や油以外の他の食品からでも補うこともできます。コストと使いやすさ、健康管理のしやすさなどさまざまな側面からみて、ベストな食品を選んでくださいね。

文・しのむ 編集・しらたまよ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 糖類はアホみたいに種類持ってるけど半分以上が製菓用。料理の甘味は甜菜糖と黒糖と蜂蜜。油は減らして太白胡麻油と濃口胡麻油とオリーブ油とキャノーラ油まで絞った。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 大体の三温糖はカラメル薬品で色をつけただけ。揚げ油と炒め油は、安定と実績のオリーブオイルを使う。キャノーラ油も組成は近いが、まず100%遺伝子組換えになる。
    • イイネ!10
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(5件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定