ホーム > mixiニュース > 社会 > 水星が太陽の手前通過=次回2032年は日本でも

水星が太陽の手前通過=次回2032年は日本でも

3

2019年11月12日 15:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真太陽観測衛星SDOが捉えた水星の太陽面通過。黒い点のような水星(画像中央付近)が太陽の手前を通過し終えようとする様子(NASA提供)
太陽観測衛星SDOが捉えた水星の太陽面通過。黒い点のような水星(画像中央付近)が太陽の手前を通過し終えようとする様子(NASA提供)
 水星が太陽の手前を通過する現象が日本時間の11日夜から12日未明にかけて起き、米国など昼間に起きた地域で観測された。この珍しい現象は「太陽面通過」と呼ばれ、次回の2032年11月13日は日本でも観測できる。

 米航空宇宙局(NASA)は太陽観測衛星SDOで今回の現象を捉え、ホームページで動画を公開した。 

このニュースに関するつぶやき

  • 写真を見ると、太陽のごく近くを回っていて、今にも飲み込まれそうだ。遠い将来飲み込まれる説は確かにあるのだが。
    • イイネ!2
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定