ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > 名前が書かれたファミコンの「カセット展」、秋葉原で開催 昔手放したやつと再会できるかも?

名前が書かれたファミコンの「カセット展」、秋葉原で開催 昔手放したやつと再会できるかも?

2

2019年11月12日 21:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真壮観な陳列。これ全部、素朴な手書きの名前が入っていると思うと…
壮観な陳列。これ全部、素朴な手書きの名前が入っていると思うと…

 中古のファミコンソフトを買ったら、元の持ち主の名前がマジックで書かれていた――。そんな由来のカセットを展示する「名前入りカセット展 2019」が、秋葉原のフライハイカフェで11月16日から12月8日まで開催されます(入場無料)。もしかしたら、昔手放した品が並んでいるかもしれない。



【その他の画像】



 名前の書かれたゲームカセットを収集・管理し、持ち主への返却を目指す非営利団体「名前入りカセット博物館」と、ゲームメーカーのフライハイワークスが運営するフライハイカフェのコラボレーション企画。もしも展示されたカセットに、来場者のかつての所有物があった場合は、その場で返却されます。



 開催期間中、フライハイカフェは平常通り営業しており、同社のゲーム40タイトル以上を自由にプレイできます。また、11月15日の19時から21時までは、「オープニング前夜祭」のWeb生放送を実施。名前入りカセット博物館の関純治さん、フライハイワークス代表の黄政凱さん、週刊ファミ通元編集長のバカタール加藤さんがゲストとして登場します。


このニュースに関するつぶやき

  • ファミカセは50本以上有るが全て箱、説明書、ケース、袋入りで名前書いた事は無いですね。貸し借りするとばっくれる奴が居るから名前書くんだろうね。ゲームは基本門外不出で家でやるだけだね��������
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • またの名を借りパク展(´∀`)。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定