ホーム > mixiニュース > 海外 > 第1段階「署名近い」=米中貿易協議、決裂なら関税―トランプ氏

第1段階「署名近い」=米中貿易協議、決裂なら関税―トランプ氏

8

2019年11月13日 09:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真講演するトランプ米大統領=12日、ニューヨーク(EPA時事)
講演するトランプ米大統領=12日、ニューヨーク(EPA時事)
 【ニューヨーク時事】トランプ米大統領は12日、ニューヨーク市内で講演し、米中貿易協議「第1段階」の合意文書の署名について「近いうちに実現する」との見通しを示した。ただ市場関係者らが注目していた、署名式となる米中首脳会談の開催時期や場所などに関する具体的な言及はなかった。

 一方で大統領は「米国の労働者と企業にとって好ましいものでなければ、合意しない」と中国側をけん制。制裁関税で中国経済は苦境に陥っているため「取引したくてたまらないのは中国であり、われわれに決定権がある」と強調した。

 さらに「合意できなければ、大幅に関税を引き上げる」とも述べ、12月15日に予定されている対中制裁関税「第4弾」発動になおも含みを持たせた。 

このニュースに関するつぶやき

  • 自称君……それ、過去のアンタの発言と矛盾するんだけど? 何度も言ってるだろう、「妄想語りショーはもうお開きにしたら」と?
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 中国馬鹿が意味不明な呟きをするが、中国は図に乗りすぎた![河本大佐(昭和3年4月4日)磯谷大佐宛私信]『支那側益々横暴』「而して其の原因は日本軍閥が余りに彼等を増長せしめた慊なきにあらず」
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定