ホーム > mixiニュース > 社会 > 関電第三者委、年内にも会見=金品受領問題

関電第三者委、年内にも会見=金品受領問題

2

2019年11月13日 17:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 関西電力の幹部らが高浜原発のある福井県高浜町の森山栄治元助役(故人)から多額の金品を受領していた問題で、外部の弁護士らでつくる第三者委員会は13日、年内にも記者会見を行うと発表した。会見内容が中間報告か最終報告になるかなどは明らかにしていない。

 第三者委は元検事総長の但木敬一弁護士が委員長を務め、関電側は年内の取りまとめを求めている。関電の全社員に対し、金品授受の有無を申告するよう要請するなど、調査が進められている。 

このニュースに関するつぶやき

  • 関電OBが新証言「幹部は口座番号を伝えていた」 2019.10.21 5:25 https://diamond.jp/articles/amp/217923
    • イイネ!3
    • コメント 1件
  • わい、賄賂に感電しましてん(´・ω・`)ションボリ by関西電力
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定