ホーム > mixiニュース > トレンド > 「カルティエ」新プラットフォームサービス開設、時計の保証期間は最大8年に

「カルティエ」新プラットフォームサービス開設、時計の保証期間は最大8年に

1

2019年11月13日 21:52  Fashionsnap.com

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真「カルティエ ケア」登録ページのイメージ Image by: カルティエ
「カルティエ ケア」登録ページのイメージ Image by: カルティエ
 「カルティエ(Cartier)」が、顧客専用の新たなオンラインプラットフォーム「カルティエ ケア(Cartier Care)」を11月12日に開設した。各種サービスの提供やアドバイスなどで購買体験をより豊かなものにするという。
【開催中】「カルティエ、時の結晶」展が開幕、新素材研究所が手掛けた"時空"を回遊する空間で約300点のジュエリーを展示

 カルティエでは近年カスタマーサービス向上の施策を実施しており、時計では2017年に「パンテール ドゥ カルティエ」、2018年に「サントス ドゥ カルティエ ウォッチ」の新コレクション「サントス 100 コレクション」を発売した際に、無料のコンプリートサービスやタイムピースへの脱磁装置の取り付けなどの専用プログラムを提供。いずれも顧客からの好評を得たことなどから、カルティエ ケアを立ち上げたという。現在は時計のみを対象としている。
 従来の時計購入時の国際限定保証期間は2年間だったが、カルティエ ケアでは購入した時計のシリアルナンバーを登録すると最大8年間の保証を受けることができ、開設日以前に購入した場合でも保証期間中であれば期間の延長が可能。このほか、購入から3年目、6年目、7年目にメンテナンスを通知する機能や、保管方法をアドバイスするサービスなどを備え、購入後のケアを充実させた。
 今後はジュエリーやレザーグッズ、アクセサリーなど対象カテゴリーを順次拡大する予定。ジュエリーでは顧客が手書きした文字の刻印サービスやジュエリーボックスのエンボス加工といったパーソナライゼーションサービスを、時計カテゴリーでは新作購入時に古いモデルを下取りするサービスを検討中だという。
【あわせて読みたい】ディオールが公式オンラインブティック開設、ミニサイズの新作ブックトートなど先行予約販売
■カルティエ ケア:サービス登録ページ

    あなたにおすすめ

    ニュース設定