圧巻!あしかがフラワーパークのイルミ

0

2019年11月14日 10:02  オズモール

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆500万球の光が彩る!あしかがフラワーパークで東日本最大級のイルミネーションを体験【イルミネーション2019】

「フラワーキャッスル」
東日本最大級のイルミネーションスポット、あしかがフラワーパークの「光の花の庭」。今年は、2019年11月2日(土)から2020年2月6日(木)に開催。LED電球の数は、昨年より増えてなんと500万球! 百花繚乱の幻想的な世界を楽しんで。



「フラワーキャッスル」
園内がファンタジックな夢の世界に
今年で18回目を迎える、あしかがフラワーパークの冬恒例イベント「光の花の庭」。日本夜景遺産、日本三大イルミネーションなど数々のアワードを受賞してきた名物イベントが今年、さらにスケールアップ。なんと500万球もの光で園内を彩る。最大の特徴は、いつもお花の世話をしているパークスタッフ自らが企画や飾り付けをしていること。お花の花弁一片の形にもこだわり、リアルさや美しさを追求する姿はまさに職人のよう。夕方になると、園内が“光の花のテーマパーク”に早変わりする瞬間も見逃せない。

中でも人気なのが、童話の世界に迷い込んだようなかわいらしく幻想的なお城「フラワーキャッスル」。約30万球のLEDイルミネーションで盛大に飾り付けられ、お城は中に入ることもできる。

また、園の象徴ともいえる「奇蹟の大藤」は、花房など細部まで光で再現。風に揺らめく様は、まるで本物の藤棚のよう。まさしく百花繚乱な夢の世界。フォトジェニックなスポット満載なので、カメラを持って出かけたい。



「光のバラ」
「光の花の庭」のコンセプトにふさわしい5000本の「光のバラ」
英国式の庭といえば、憧れのバラ園。ここにはなんと5000本の光のバラが彩り豊かに広がる。一枚一枚、バラの花びらを絶妙に再現し、バラの香りに包まれるかのようなバラ園を歩くことができる。




「レインボーマジック」と「光の睡蓮」
未来へのかけ橋「レインボーマジック」と水辺を華やかに彩る「光の睡蓮」
昨年登場した「レインボーマジック」は、夢や希望あふれる未来へのかけ橋となることを願い作られたもの。水辺に浮かぶ「光の睡蓮」は、細部にまでこだわって作られ、まるで本物の睡蓮が光を放っているかのように思わせてくれる。2000輪の睡蓮が浮かぶ神秘的な風景は、つい時間を忘れて見入ってしまう。



「スノーワールド」
冬に光の花が満開のフラワーパーク
その他、水面に光が映る事で光の量を倍に演出する「光のピラミッド」や「みんなの地球」、高さ25mの「イルミネーションタワー」に子どもたちにも人気の「スノーワールド」など、見どころは盛りだくさん。冬に光の花が満開のあしかがフラワーパークで、クリスマスデートを楽しんで。


    ニュース設定