ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 「本編短けえ〜〜!!」 「しおひガールズ」アニメ化、15秒で花澤香菜や茅野愛衣、小原好美らがかわいさを爆発させる

「本編短けえ〜〜!!」 「しおひガールズ」アニメ化、15秒で花澤香菜や茅野愛衣、小原好美らがかわいさを爆発させる

2

2019年11月14日 13:33  ねとらぼ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真花澤さん、茅野さん、小原さん
花澤さん、茅野さん、小原さん

 “チープアーティスト”を自称するしおひがりさんの描く女の子「しおひガールズ」が、Webアニメ「しおひガールズ ボンゴレビアンコ」として11月13日からTwitter、YouTube、Instagramの3メディアで配信されることが決定。同日、都内で制作発表会が行われ、キャラクターの声を務める声優の花澤香菜さん、茅野愛衣さん、小原好美さんが登壇しました。



【画像】しおひがりポーズをキメる3人



 「しおひガールズ ボンゴレビアンコ」は、「アニメガタリズ」や「けだまのゴンじろー」の森井ケンシロウさんが監督を務め、DMM.futureworks/ダブトゥーンスタジオが制作を手がける本編15秒のショートアニメ。劇伴をMONACAの帆足圭吾さん、オープニング曲とエンディング曲をONIGAWARA、エンディング振付を竹中夏海さんが担当しています。



 しおひガールズの声を務めるのは、花澤さん、茅野さん、小原さんに加え、井口裕香さん、日高里菜さん、久野美咲さんの6人。もともとしおひがりさんの作品を見ていたという花澤さんは、「アフレコの時はイラストとせりふだけをいただいた状態で、声に出したときにどうなるかこちらに任されていたところがあったので結構プレッシャーでした」と振り返りつつ、「動いてるのを見てすごく実感が湧きました」と実際に動いているしおひガールズを見て感激したことを伝えていました。



 アニメに登場する48種類のせりふを演じた3人は、「でぇすきだよ」や「廊下に立ってなさい、私もすぐに行くから……」「放課後、貝塚の裏で待ってるから」などしおひがりさん独特の言葉のチョイスをそれぞれの捉え方でこだわってアフレコした様子。この日登壇していない井口さん、日高さん久野さんが演じたせりふについても、「かわいかった!」と絶賛していました。



 最後に、「すてきなお仕事に参加させていただいて幸せです」(小原さん)、「しおひガールズはあと3人いるんですが、6人そろうことがあったら生でガールズを演じる機会があってもいいかなあと思います」(茅野さん)、「キャストそれぞれの気持ちが込められていると思います。じっくり聞いていただければ」(花澤さん)と呼びかけています。



 アニメは、公式Twitterで毎週水曜日18時と金曜日18時に配信。公式Instagramでは、11月20日から毎週水曜日19時と金曜日19時に配信され、YouTube公式チャンネルでは見逃し配信やスペシャル映像が順次公開される予定となっています。



 アニメ公開についてしおひがりさんは、「ラクガキから始まった『しおひガールズ』がまさかアニメ化する日が来るなんて思っていませんでした」とコメント。公開後のTwitterでは、「本編短けえ〜〜!!」「声優のみなさん、はっきり言って最高っすよね」とアニメ化の喜びをつづっています。


    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定