ホーム > mixiニュース > 社会 > 奈良柿「コクのある甘さ」=安倍首相

奈良柿「コクのある甘さ」=安倍首相

17

2019年11月14日 16:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真「奈良の柿」PRレディーの表敬を受け、柿を試食する安倍晋三首相(中央)=14日午後、首相官邸
「奈良の柿」PRレディーの表敬を受け、柿を試食する安倍晋三首相(中央)=14日午後、首相官邸
 安倍晋三首相は14日、奈良県産の柿を発信するPRレディーの朝倉理恵さん、平尾かおりさんらの表敬を首相官邸で受け、今秋に収穫したばかりの柿をほおばった。首相は「コクのある甘さで、いつもよりジューシー」と笑顔を見せた。

 奈良の柿の試食後、正岡子規の名句をもじった俳句を披露するのが首相の恒例。今年は「7年目だからだんだんネタも尽きてくる」と断った上で、「柿食えば、令和輝く、奈良のまち」と詠んだ。 

このニュースに関するつぶやき

  • 「7年目だからだんだんネタも尽きてくる」ってジューシーって毎回言う話に対してなのかね。この柿って毎年食べているのかね。「いつもよりジューシー」ってことは去年はそれほどジューシーじゃなかったのかね。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 何食ってもジューシーw https://mixi.at/ahYWRb1
    • イイネ!17
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

あなたにおすすめ

ニュース設定