ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 紅白歌合戦、計8組の初出場が決定! 日向坂46、キスマイ、菅田将暉ら

紅白歌合戦、計8組の初出場が決定! 日向坂46、キスマイ、菅田将暉ら

0

2019年11月14日 18:41  エンタメOVO

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

エンタメOVO

写真「第70回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表記者会見の出席者たち
「第70回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表記者会見の出席者たち

 年末恒例の「第70回NHK紅白歌合戦」出場歌手 発表記者会見が14日、東京都内で行われ、初出場となるKis−My−Ft2、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Official髭男dism、Foorin、日向坂46、LiSAが出席。このほか、俳優の菅田将暉、King Gnuも初出場を決めた。

 出場歌手は、紅白合わせて41組。初出場は紅組が3組、白組が5組の、合わせて8組となる。

 NHK2020応援ソング「パプリカ」を歌う小中学生5人組ユニットFoorinのもえのは「最高のパフォーマンスができるように頑張ります」と意気込みのコメント。また「パプリカ」の“英語バージョン”を歌う、オーディションで選ばれた5人の子どもユニット「Foorin team E」(フーリン・チームイー)もこの日、初お披露目され、本番では、Foorinと共に出演することが発表された。

 アニメ「ソードアート・オンライン」「鬼滅の刃」など数々の人気作品の主題歌を担当してきた歌手のLiSAは、「今日まで応援してくださった世界中の皆さん、そして紅白で初めて私を見てくれる方々に、私らしいライブをお届けできたら」と語った。

 日向坂46のキャプテン・佐々木久美も「紅白歌合戦は私もメンバーも、ずっとおうちで見てパワーをもらってきた番組。そこに自分たちが出演者の一員として出させていただけるのはとても光栄。ずっと応援してくれたファンの皆さんや、家族に恩返しができるよう、精いっぱいパフォーマンスをしたい」と言葉に力を込めた。

 先輩グループである乃木坂46、欅坂46の出演も決定している。独自の強みを問われた佐々木は「私たちは結成から3年ぐらいたつけど、今年デビューしたので、そういうフレッシュさを出していけたら」とアピールした。

 Official髭男dismの藤原聡は「東京に出てきてもうすぐ4年。上京するときに『紅白に出られたらいい』と目標にしていた。本当にいい音楽を追求して作り続けてきた。(本番では)それを4人で一生懸命伝えていきたい」と熱く語った。

 菅田は、舞台出演中のため、会見は欠席。VTRで「大みそかに世界中に歌を聞いていただけるということで、精いっぱい、自分なりにやっていきたい」とコメントを寄せた。

 第70回NHK紅白歌合戦は、12月31日午後7時15分からオンエア。


紅白初出場を決めた日向坂46

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定