ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 産褥ショーツは不要!? 産後もワイルドな英国出産【イギリス子育て日記】

産褥ショーツは不要!? 産後もワイルドな英国出産【イギリス子育て日記】

1

2019年11月14日 21:51  &Mama

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

&Mama

写真It Mama201910出産後のびっくりb
It Mama201910出産後のびっくりb
出典: &Mama(アンドママ)

イギリスでの妊娠出産育児バナシをイラストとともにお届けするシリーズ【イギリス子育て日記】、今回は産後入院のエピソードです。


産後、長女はNICUに入院していたので、このとき筆者は一人で入院していたのですが、この時のワイルドな体験エピソードをご紹介します。



 
産褥ショーツはタンスの肥やしに


産後入院中に予想外で驚いたことといえば…
出産後に産褥ショーツが必要なかったということです。


念のために……と、日本へ里帰りしたときに購入して、出産入院セットとしてバッグの中にいれていたのですが、


実際は……


出典: &Mama(アンドママ)

ペット用のトイレシートのような、オムツ替えや介護にも使えるような表が吸収面・裏がビニール面になっている防水シートのようなものをシーツの上に敷いて、その上に寝るという、なんともワイルドなスタイル!


小さい防水シートではありませんでしたが、寝返りをするとシーツを汚すのではないかと思うくらいのサイズだったので、それがとても心配で熟睡できませんでした(笑)



産後の支給品その1:網タイツ素材のパンツ!



翌日は、これまた不思議なアイテムが登場!


網タイツ素材を白にしたような、ネット包帯がパンツ型になったような、網のパンツ(!)を病院から支給され、それを産褥ショーツ代わりに使いました。


出典: &Mama(アンドママ)

あまりの「網感」に、こんな素材で大丈夫なの?と心配していたものの、


その使い心地は、驚くほど快適!
しっかりしたホールド感、なのに苦しくない。


実際に使ってみないと分からないことってあるな〜と思ったできごとでした。



産後の支給品その2:着圧ストッキング



その網素材のパンツと合わせて、むくみ&血栓防止の着圧ストッキングも病院からもらいました。これは、日本でも帝王切開後などで、医師が必要と判断した場合に使用されるものと同じもののようです。


私の場合は、産後しばらくはトイレにいけずにカテーテルをつけていたので、体を動かす時間が少なかったこともあって、必ずこの着圧ストッキングをつけていなければいけませんでした。
(その後、カテーテルを外した後も、引き続き使用を推奨されました。)


出典: &Mama(アンドママ)

産後のアイテムも、なかなかのインパクトだったイギリスでの出産でした。



【イラスト】
※著者


【関連記事】


※ 海外製・日本製どう違う?妊活女性におすすめの「排卵日予測 検査薬」8選


※ 出産祝いに喜ばれる!「3万円以内で買える海外ブランドの出産祝い」15選


※【イギリス子育て日記】思いがけない激動の出産体験!出産は命がけ


◆ &Mamaの「記事運営方針について」はこちらよりご確認ください


    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定