ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 山崎夕貴アナ、自身のうんちの分析結果に「ショック!」 その偏食ぶりに小倉智昭「最低」

山崎夕貴アナ、自身のうんちの分析結果に「ショック!」 その偏食ぶりに小倉智昭「最低」

1

2019年11月15日 14:52  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真「長年お腹で悩んできました」と明かした山崎夕貴アナ
「長年お腹で悩んできました」と明かした山崎夕貴アナ
小倉智昭がメインMCを務める朝の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)に出演中の山崎夕貴フジテレビアナウンサー(32)。プライベートでは小栗旬のモノマネで知られるお笑い芸人・おばたのお兄さんと2018年3月に結婚し、公私ともに好調のように思える。ところが彼女の便から腸内環境を調べたところ次々に良くない結果が判明し、山崎アナはショックを受けてしまった。

今年秋から『とくダネ!』の金曜スペシャルキャスターとして元サッカー選手・鈴木啓太氏が出演中だ。彼は現在、アスリートの腸内環境を研究し、スポーツやヘルスケアの分野に活かすAuB(オーブ)株式会社の代表取締役という顔も持っている。これまでに2,000以上の便サンプルを研究してきた同社だが、先日番組内で鈴木氏が「山崎アナ、うんちください」と突如お願いしたのだ。これに山崎夕貴アナは「ええ? 私? なんで私なんですか?」とまさに目を丸くして驚いたが、鈴木氏が“美”の観点からだと説明すると、山崎アナは「悪い気はしないですね」と気を良くし便サンプルを提供することになった。

15日放送の同番組でいよいよその結果が発表されることに。「長年お腹で悩んできました」と明かす山崎アナは、アナウンサーという仕事のため「いつトイレ行けるかなとか。しんどいときはあります」と職業上の理由もあるという。そして「もうちょっとお腹の調子が良かったら、すっごい毎日幸せに過ごせると思うんですよ。幸せに毎日を過ごしたい」と願望を口にした。

そんな山崎アナは、自身の食生活について「めちゃめちゃ乱れていると思いますよ。偏食だし。好きな物しか基本食べないので」という。実際に山崎アナの3日間の食事の写真が公開されると、鈴木氏が「これ、本当ですか?」とまず“信じられない”というように質問。山崎アナが「えっ? 結構充実したラインナップなんですけど」と自信ありげに返すと、小倉智昭も「最低だと思うよ。バランスも何も考えていないし」と苦言を呈した。その内容は、朝食は1日目はパン1つだけ、2日目はおにぎり1つだけ、3日目はナシといったものだ。昼食は担々麺、焼そば、焼うどんと麺類が多いそうで、2日目の夕食には刺身、小鉢、豚汁、白米といった定食風の食事が唯一登場したが豚汁は夫のおばたのお兄さんが作ったそうだ。それでも「お菓子で生きてきましたもん」というから、これでもしっかりした食事のようだ。

この食生活から排出された便を6つの項目「太りやすさ」「免疫力」「美肌力」「アンチエイジング」「幸せホルモン」「安眠力」から分析したところ、「太りやすさ」以外低いという結果に。思わず「えー! ショック!」と嘆いた山崎アナに、鈴木氏も「こんなに軒並み悪いのは久々に見た」と漏らした。まず「幸せホルモン」を改善したいという山崎アナに、鈴木氏は朝食に大豆製品や乳製品をプラスするようにアドバイスした。

鈴木氏は「うんちって便って書くじゃないですか。便って便りって読みますよね。自分からの便りなんですよ」とも語っているが、山崎アナは食生活を改善して次回は良い便りを聞くことができるのか。それは3日間で一番バランスが良さそうだった豚汁を作ったおばたのお兄さんにかかっているかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

このニュースに関するつぶやき

  • 自分からの便りなのか!
    • イイネ!19
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定