ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > 電動キックボード 日本に投入

電動キックボード日本投入=世界最速ボルト氏が披露

272

2019年11月15日 19:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真電動キックボードの横でポーズを取るボルト氏=15日午後、東京都港区
電動キックボードの横でポーズを取るボルト氏=15日午後、東京都港区
 「世界最速の男」と呼ばれたジャマイカの元陸上選手、ウサイン・ボルト氏らが米国で設立したベンチャー企業ボルト・モビリティーは15日、電動キックボードを日本に投入すると発表した。来日したボルト氏は「都市の移動を変え、環境汚染を減らす解決策を提供できることにわくわくしている」と語った。

 電動キックボードは、片足で地面を蹴って進む従来のキックボードにモーターを装着し、推進力を補った製品。国内で公道を走行するには原付きバイクの免許などが必要となる。

 ボルト社製は高さ、長さがともに約125センチで、最高時速約24キロ。黄、黒色を基調とした車体デザインの開発にはボルト氏も関与したという。米国やフランスでは既に発売している。日本国内の発売時期や価格は未定。 

このニュースに関するつぶやき

  • なんだこりゃ?エンジンをキックでかけるとか…?まあ、これで日本一周するとかなら面白いかもね。僕は原付乗りますw
    • イイネ!6
    • コメント 0件
  • 輸入は止めてくれ。ガキやDQN共が路上を無免許で乗り回すのが目に見えてるぞ。
    • イイネ!132
    • コメント 11件

つぶやき一覧へ(207件)

あなたにおすすめ

ニュース設定