ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > フィンランドのEURO初出場が決定!…プッキ2発など快勝、初の主要国際大会へ

フィンランドのEURO初出場が決定!…プッキ2発など快勝、初の主要国際大会へ

1

2019年11月16日 03:56  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真フィンランドがリヒテンシュタインに快勝しEURO初出場を決めた [写真]=Getty Images
フィンランドがリヒテンシュタインに快勝しEURO初出場を決めた [写真]=Getty Images
 EURO2020予選のグループJ第9節が15日に行われ、フィンランド代表とリヒテンシュタイン代表が対戦した。

 フィンランドは勝利すれば、初のEURO本戦出場が決まる大事な一戦。試合は21分、テーム・プッキがペナルティエリア前をドリブルで切り込んだが、シュート前に相手選手にカットされる。それでも、エリア左へ流れたボールをヤッセ・トゥオミネンが押し込んで、フィンランドが幸先よく先制に成功した。

 その後も主導権を握ったフィンランドは63分、ピュリュ・ソイリが左サイドからドリブルでエリア左へ突破すると、相手選手に倒されてPKを獲得。64分、このPKをプッキがゴール左隅に突き刺して追加点を決めた。

 さらに75分、プッキが味方の絶妙なスルーパスでエリア内へ抜け出し、GKもかわしてシュート。これは相手DFにブロックされたが、自らこぼれ球を押し込んで勝負を決める3点目を挙げた。

 試合はこのままタイムアップし、フィンランドが快勝。1試合を残してグループJ2位が確定し、悲願のEURO初出場が決定した。これにはホームのファンがピッチになだれ込み、スタジアムは歓喜に包まれた。なお、フィンランドは通算34カ国目となるEURO出場で、史上初の主要国際大会への出場権を獲得した。

 次節は18日に行われ、フィンランドはアウェイでギリシャ代表と、リヒテンシュタインはホームでボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表と対戦する。

【スコア】
フィンランド代表 3−0 リヒテンシュタイン代表

【得点者】
1−0 21分 ヤッセ・トゥオミネン(フィンランド)
2−0 64分 テーム・プッキ(PK/フィンランド)
3−0 75分 テーム・プッキ(フィンランド)

あなたにおすすめ

ニュース設定