ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 台湾がオーストラリアとの接戦制す 3位決定戦はメキシコ−米国に決定

台湾がオーストラリアとの接戦制す 3位決定戦はメキシコ−米国に決定

0

2019年11月16日 15:24  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真3ランを放ったリン・ジェシュエンを迎える台湾の選手たち
3ランを放ったリン・ジェシュエンを迎える台湾の選手たち
【プレミア12 スーパーラウンド】
○ 台湾 5 − 1 オーストラリア ●
<11月16日 東京ドーム>

「第2回 WBSC プレミア12」のスーパーラウンド第4戦が16日に行われ、台湾がオーストラリアに勝利。この結果、17日に行われる3位決定戦のカードはメキシコ−米国に決まった。

 台湾は1−1の同点で迎えた8回、一死から途中出場のユエ・ツンファは四球で出塁すると、次打者ガオ・ユージェの打席で鮮やかなヒットエンドランが決まり一死一、三塁。この好機で1番ワン・ウェイチェンが右前適時打を放ち2−1と勝ち越した。

 さらに一、二塁と好機は続き、2番リン・ジェシュエンの左越え3ランで5−1。集中打で一気にリードを広げた。投げては6投手の継投で1失点。今大会最終戦を勝利で飾り、スーパーラウンドを2勝3敗の5位で終えた。

 オーストラリアは打線が振るわず、得点は4番ウェイドの右越えソロによる1点のみ。スーパーラウンドは1勝4敗で最下位に沈んだ。

 この結果、3位決定戦に進出する2チームは、同3勝2敗のメキシコと2勝3敗の米国に決定。米国は勝敗数で台湾に並ばれたが、直接対決で勝利しているため3位決定戦に駒を進めた。なおこの試合の勝者には、アメリカ大陸の最上位国として、東京五輪への出場権が与えられる。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定