ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 卒業☆星、新メンバー・伊藤愛真が加入 圧倒的な歌唱を見せつけた3rdライブ

卒業☆星、新メンバー・伊藤愛真が加入 圧倒的な歌唱を見せつけた3rdライブ

0

2019年11月17日 09:21  デビュー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真ダンス&ボーカルユニット「卒業☆星」3rdライブ「Frontier〜今夜は夜空に新星が見えるかも?〜」(六本木・morph-tokyo)より。(左から)阿部サラ、山本栞里、伊藤愛真(C)Deview
ダンス&ボーカルユニット「卒業☆星」3rdライブ「Frontier〜今夜は夜空に新星が見えるかも?〜」(六本木・morph-tokyo)より。(左から)阿部サラ、山本栞里、伊藤愛真(C)Deview
 AKB48の“神曲”を多数生み出してきた作曲家・井上ヨシマサプロデュースのダンス&ボーカルユニット「卒業☆星」が、東京・六本木・morph-tokyoにて3rdライブ「Frontier〜今夜は夜空に新星が見えるかも?〜」を開催した。新メンバー・伊藤愛真のデビューライブとなり、10月30日リリースの1stアルバム『Frontier』からの楽曲が多数初披露された。

【写真】「卒業☆星」3rdライブの模様。

 実力派ボーカリスト・山本栞里、16歳の高校生でキレキレのダンスを見せる阿部サラ、そして本年9月に行われたボーカルオーディションを見事勝ち抜いた新メンバー・伊藤愛真を加えた3人によるワンマンライブ。もう一人のメンバー・高橋菜々美が、愛犬の急逝による心身の不調でライブ出演を断念することとなったが、その想いも背負って3人は躍動感あふれるパフォーマンスを見せつける。

 「STYLE OF LOVE」「Frontier」といった初期からの定番に加え、アルバム収録曲で、元AKB48・梅田彩佳が振り付けを担当したダンサブルな「だったらRight now」も披露。メンバーの潜在能力を引き出す新たな楽曲群にファンも大歓声で応えた。そして今回が卒業☆星としての初ステージとなる伊藤は、オーディションの時にも歌った西内まりやの「ありがとうForever」をソロで歌唱。緊張した表情を見せながらも、プロデューサーも惚れ込んだ美声を響かせ、その歌唱力で会場を圧倒。「たくさんの人の前で歌わせていただけて、本当にありがとうございました!」と感激していた。

 これまでメインでボーカルを担当していた山本も「愛真ちゃんがソロで本番で歌っているのを観るのは初めて。こんなに切なく歌うんだ、おっ!やるなっ!みたいな」と伊藤の歌唱を絶賛しながら刺激を受けた様子。そして「卒業☆星の歌の底上げをしたい。今後はハモリとかもね!」と、頼もしい仲間の登場に期待を膨らませていた。また、ライブの終盤では山本&伊藤が歌うバラード「親友」をバックに阿部がソロでオリジナルのダンスを披露。それぞれの技能を融合させたハイレベルのパフォーマンスが、3rdライブにして結実したようだ。

 ボーカルオーディションをきっかけにグループに飛び込んだ伊藤は「夢だった歌のお仕事ができると思って、必死に1ヵ月間頑張ってきました。ダンスが未経験だったので追い詰められて『ダメかも』と呟くこともありましたが、応援してくれる皆さんのお陰でやってこられました」と告白。すでに出来上がっているグループに後から加入する不安もあったが「サラちゃんも、栞里ちゃんも菜々美ちゃんも本当に優しくて。分からないことは教えてくれて頑張ろうって言ってくれるし、私が泣いてしまったときも支えてくれて。このグループに入れて本当に良かったなって、心の底から思いました。だから、これからもよろしくお願いします!」と、3rdライブを創り上げていくなかで、さらに絆が深まったようだ。

 結成から、ハイスピードで壁を乗り越え、アーティストとしての急成長を見せる卒業☆星。本当の姿を見せてくれるのはこれからだと期待させるライブとなった。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定