ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > “新炎上クイーン”日下部美愛「サンジャポ」初出演で反響

“新炎上クイーン”日下部美愛「サンジャポ」初出演で反響

0

2019年11月17日 12:04  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真日下部美愛
日下部美愛
【モデルプレス=2019/11/17】女優の日下部美愛が、17日に放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」(毎週日曜10時〜)に初出演し、反響を集めている。

【さらに写真を見る】

◆“新炎上クイーン”日下部美愛、サンデージャポン初出演

日下部は2000年3月9日生まれ、神奈川県出身の19歳。雑誌「ニコ☆プチ」でのキッズモデルや、ダンスボーカルグループ「Prizzmy☆」メンバーとしてアニメ「プリティリズム」の実写パートを担当するなど幼い頃から活躍、現在は女優として舞台に出演し邁進している。

今月6日に日本テレビ系で放送された「今夜くらべてみました」にB型女として初出演した際に、「LINEグループはすぐ退会する」「通知をOFFにしても開いた瞬間に出てくると、容量くってんじゃねぇ、と思う」などバッサリ発言したことで、同番組MCの指原莉乃からも「B型とかじゃなくただ性格が悪いだけ!」とツッコミを入れられるなど、“最恐性悪女”とネットを騒がせたばかり。

初の「サンジャポ」出演ということもあり、緊張の面持ちで生放送に挑んだ日下部は、沢尻エリカ容疑者の逮捕のニュースで「ファンとしてとても悲しい。馬鹿だなぁ」とポツリ。嵐の二宮和也が一般女性と結婚し、世間では“ニノロス”が起きているという話題について、「どんなに騒いでも結局は結婚した女性の勝ち。負け犬の遠吠えでしかない」「推しの幸せを喜べないなんて」とコメント。

ネットでは今回も賛否両論の声が上がっており、「全員がおめでとうと言えるわけない」という批判の声に対し、「ファンでない一般人から見たら、ハッシュタグをつけてバッシングしているファンを見たら気持ちわかる」「よく言った」などともはや性格の悪さが少しずつ病みつきになってきた視聴者もいたようだ。

また、共演のゆきぽよが急性腹膜炎で救急搬送され復帰した件について、「本当にこんな状態でも飲もうとするのが信じられない、意思弱くないですか?!」と発言するも「真のパリピだからクラブには行く!と」言うゆきぽよに対し「本当に身体には気をつけてくださいよ!!」と体調を気遣う場面も。エンディングでは並んで「あげ〜!」ポーズを披露し、打ち解けた様子だった。

日下部はモデルプレスにコメントを寄せ、「モデルプレスをご覧の皆さん、初めまして!日下部美愛です。サンデージャポン見てくださった皆さん、ありがとうございました!生放送で緊張しましたが、自分なりに楽しめましたと思います。ここから仕事の幅を広げられるように、そしてまた出られるように頑張ります!」とコメント。

“新炎上クイーン”と評され登場した日下部。年末の舞台出演なども決定しており令和初の炎上クイーンとしてバラエティ番組での更なる毒舌を期待したい。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

    あなたにおすすめ

    ニュース設定