ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > ガスリーが“中団勢のポール”7番手を獲得「強力な車に仕上げてくれたチームに感謝」:トロロッソ・ホンダF1

ガスリーが“中団勢のポール”7番手を獲得「強力な車に仕上げてくれたチームに感謝」:トロロッソ・ホンダF1

0

2019年11月17日 12:21  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2019年F1第20戦ブラジルGP ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
2019年F1第20戦ブラジルGP ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
 2019年F1ブラジルGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは7番手だった。Q1では1分08秒909で9番手、Q2では1分08秒770で8番手、Q3では1分08秒837を記録した。決勝はソフトタイヤでスタートする。

 予選4番手を獲得したフェラーリのシャルル・ルクレールがエンジン交換によりグリッド降格となるため、土曜発表の暫定グリッドにおいて、ガスリーには6番グリッドが与えられている。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ピエール・ガスリー 予選=7番手
 今日の予選には大満足だよ! 競争力の高いマシンを用意してくれたチームに心から感謝する。予選7番手は僕らに可能な最大の結果であり、中団勢におけるポールポジションを獲ったような気分だ。

 予選が接戦になることは予想していた。そのなかで4戦連続Q3に進出することができたこともうれしい。

 今週末は最初からずっとマシンの感触がいい。これから明日の決勝に気持ちを集中させていく。できるだけたくさんポイントを稼ぐことを目指して走るよ。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定