ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 沢尻エリカ 激しかった感情の起伏…現場でもたびたび衝突か

沢尻エリカ 激しかった感情の起伏…現場でもたびたび衝突か

8

2019年11月17日 22:21  web女性自身

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

web女性自身

写真写真

11月16日に合成麻薬MDMAの所持容疑で逮捕された沢尻エリカ容疑者(33)が、警視庁の調べに対して「以前にも使用していた。ほかの違法薬物を使ったこともある」と供述していたという。17日、各テレビ局のニュース番組が報じた。



このところ、仕事が順調だった沢尻容疑者。今年6月からはNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の撮影がスタートしていた。



「沢尻容疑者は、以前から薬物使用の疑惑がささやかれていました。実は彼女、若いころは極度の人見知りだったそうです。当時から撮影のストレスを薬物で紛らわせていたのでしょうか」(全国紙社会部記者)



沢尻容疑者といえば、07年9月の「別に」騒動が有名。他にも出演したテレビの生番組で仏頂面を決め込むなど、気性の激しさで知られていた。それが原因で、トラブルに発展したこともあったようだ。



「『ヘルタースケルター』の現場でも寺島しのぶさん(46)や桃井かおりさん(68)との衝突が報じられていました。今回の大河ドラマでも、門脇麦さん(27)と一触即発だと言われていました。そうした話が次々と出てくるのは、彼女の作品に対する思いが強いからこそ。いいものを作るためには、妥協しない。その分、重圧も大きかったのではないでしょうか」(放送担当記者)

動画・画像が表示されない場合はこちら


このニュースに関するつぶやき

  • 妥協しなくてクスリ?意味がわからんわー
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 古今東西、天才肌強気男前豪快辺の歴史人物や著名人が実は割と内面は其れと真逆で敢えて↑を演じてた話は多く薬物使用者も相当に居た様で残念だが彼女も生時「生意気高飛車キャラ」で他者に相談しにくさも手伝い魔が差し堕ちた模様 https://mixi.at/ai19tIh
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ニュース設定