ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > 競走馬からまた禁止薬物、岩手

競走馬からまた禁止薬物=昨年以来6頭目―岩手競馬

38

2019年11月17日 22:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 岩手県競馬組合は17日、盛岡競馬場で10日に行われた第2レースで2着となった競走馬(牝3歳)から、禁止薬物が検出されたと発表した。昨年7〜12月、県内に2カ所ある競馬場の厩舎(きゅうしゃ)所属の競走馬から相次いで禁止薬物が検出されており、今回で6頭目となる。

 同組合は18日と23〜25日のレース開催を取りやめ、出走予定馬の全頭検査などを行う。

 同組合によると、検出されたのは昨年の5頭と同じ筋肉増強剤「ボルデノン」。同組合は競馬法違反の恐れがあるとして岩手県警に連絡した。 

このニュースに関するつぶやき

  • またか…。犯人が特定されて原因究明がなされるまで開催は中止してほしい。 犯人は許せないし一番の被害者は競走馬だ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 動物虐待だな。 https://mixi.at/ai10FW7
    • イイネ!18
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(26件)

あなたにおすすめ

ニュース設定