ホーム > mixiニュース > トレンド > あなたの会社は“泥船”かも…判断ポイントは決算書が教えてくれる

あなたの会社は“泥船”かも…判断ポイントは決算書が教えてくれる

1

2019年11月18日 09:02  日刊SPA!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊SPA!

写真写真
 副業、転職、早期退職、定年の70歳引き上げなどで多様化するサラリーマン人生だが、多くの一般的な会社員は「今いる会社で定年まで働き続けたい」というのが本音。だが、本当に今の会社で70歳まで安泰な人生を送れるのか。新たな時代の企業の見分け方を伝授する。

◆決算書から読み解く働き続けていい会社の見分け方

 待遇や職場環境が理想的でも、その母体に働き続ける価値がなければ、泥船に乗っているのに等しい。そこで、その判断ポイントを税理士の大久保圭太氏に聞いた。

「借入金(借金)より現預金(キャッシュ)が多い状態、これが財務的に健全な会社です。そのうえで、突発的なトラブルに耐えうる体力が残っているかを判断します。まず、キャッシュは“緊急支払い能力”を示す指標でもあるので、最低でも月商と同額以上、理想は月商の3か月分です。次いで、銀行から融資を受けられるかをチェックします。融資額の上限は売り上げの半分が一般的。その金額と長期借入金を比較して余力が残っていれば、不測の事態が生じても次の一手を打てる企業です」

 どんなに利益を上げても本業で稼ぐ力がなければ本末転倒である。

「本業のみで稼いだ利益は営業利益として計上されます。この営業利益が売上高に占める割合が“営業利益率(営業利益÷売上高×100)”で、企業の稼ぐ力です。3期分を見て、この数字が8〜10%前後で推移していれば、稼ぐ力のある企業と判断できます」

 株主ではなく、従業員に目を向けた事業を行っているかも会社の価値を測る重要な指標と言える。

「特に日本は、株主を優先とした事業を行っている企業が多いのが特徴です。ただ、米国主要企業の経営者団体が、株主至上主義に警鐘を鳴らしたことからわかるように、当期純利益より配当金の多い株主優先の企業は、将来、企業価値を下げる可能性が高いのです」

 数字は嘘をつかない。まずは沈まぬ船を探し当てたい。

◆<決算書の項目はココを見ろ!>

▼長期+短期借入金<現預金
赤字でも資金ショートしなければ会社は倒産しないし、突発的なトラブルに対処できる

▼売上高×1/2=長期借入金
「売上高の半分以上の借入金があると銀行からの融資が厳しくなる恐れがある」(大久保氏)

▼営業利益率=8〜10%
営業利益は本業で稼いだ額。売上高に占める割合を示す営業利益率から稼ぐ力を判断可能

▼配当金<当期純利益
組織が社員寄りかを判断。「これが逆だと、余剰金を配当金に回している可能性がある」

【税理士 大久保圭太氏】
Colorz国際税理士法人代表。これまで累計1000社以上の財務戦略を立案。著書に『財務諸表は三角でわかる』(ダイヤモンド社)など

◆定年まで逃げ切れる業界はどこ?

▼鉄道業界
市場規模:約15.5兆円 将来性★★★☆☆ 安定性★★★★★
JRや大手私鉄など、生活に密着しているため鉄道業界は廃れることはない。本業の鉄道以外にも駅ビル事業などを手掛ける会社も多く、リスクヘッジという観点からも安定感がある業界

▼IT業界
市場規模:約15兆円 将来性★★★★★ 安定性★★★☆☆
AI、IoT、クラウドなどの新たな技術が次々に登場する業界なので将来性はトップクラス。そんなIT業界の中でも、エンジニア職よりプロジェクトマネジャーのほうが圧倒的な安定感を誇る

▼出版業界
市場規模:約1.3兆円 将来性★★☆☆☆ 安定性★★★★☆
出版業界自体は下降気味ななか、老舗の出版社は別格でしがみつくべき。児童書や医学書を出版している特化型の会社なら、時代の流れに左右されない根強い需要があるため辞める理由がない

▼鉄鋼業界
市場規模:約16.5兆円 将来性★★★☆☆ 安定性★★★★★
製造業は専門性を持った人材を育てる必要があるため、新卒至上主義、かつ長期雇用優遇制度が機能している。長く勤めてもらうために囲い込むシステムのおかげで定年まで働き続けられる良環境

▼エネルギー業界
市場規模:約20兆円 将来性★★★☆☆ 安定性★★★★☆
電力をはじめとするエネルギー系は採用人数も少なく、旧帝大卒などの優秀な人材が多い業界。高待遇にもかかわらず、「やりがいがない」という理由で辞めたがる人が多いのが安定感の証拠

=====

 日本型の長期&終身雇用で人を育てるタイプの成熟産業や規制産業は、将来性こそないが定年まで骨を埋める安定性はまだまだ強いようだ。

<取材・文/週刊SPA!編集部>

―[働き続けていい会社]―

    あなたにおすすめ

    ニュース設定