ホーム > mixiニュース > 海外 > グアム沖でM5.6「震源の深さ67km 」マリアナ海溝か?津波の心配は?

グアム沖でM5.6「震源の深さ67km 」マリアナ海溝か?津波の心配は?

3

2019年11月18日 10:51  ハザードラボ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ハザードラボ

写真グアム沖でM5.6(USGS)
グアム沖でM5.6(USGS)

 米地質調査所(USGS)によると、けさ(18日)9時前、米領グアム沖を震源とするマグニチュード(M)5.6の地震が発生した。この地震による津波の心配はない。
 日本時間18日午前8時55分ごろ、グアム島北部のジーゴから約41キロ東の海域でM5.6の地震が発生した。この地震の震源は66.8キロ、グアム島全域で弱い揺れが観測された。
 日本から約2500キロ南に位置するグアム島は、太平洋プレートがフィリピン海プレートに沈み込んでできたマリアナ海溝沿いにできた島で、マリアナ海溝の北端は伊豆・小笠原海溝につながっている。

あなたにおすすめ

ニュース設定