ホーム > mixiニュース > 地域 > エアージャパン旅客便 1人骨折

エアージャパン旅客便で乗客1人重傷=機体揺れ、足甲を骨折

58

2019年11月18日 14:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 国土交通省は18日、全日本空輸グループのエアージャパンが運航した成田発中国・成都行きの全日空947便(ボーイング767ー300型機、乗客乗員149人)の機体が飛行中に揺れ、乗客1人が左足甲を骨折する重傷を負ったと発表した。

 国交省や全日空によると、日本時間の13日午後10時55分ごろ、成都の東約170キロの上空で、947便の機体が揺れた。骨折した乗客は20代の男性で、トイレから出てきたところ、揺れにより足をひねった。当時はシートベルト着用サインが点灯していなかった。

 全日空は「お客さま、関係者の皆さまにご心配とご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げる」とコメント。事故原因については調査中としている。 

このニュースに関するつぶやき

  • ベルト着用サインが消えていた状態での揺れなら、「不慮の事故」としか言いようがない。特にラバトリーから出てきた時はほぼ無防備だし…
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • トイレへ行くための移動なら無理もないと思うけど、乱気流は予告もなしに来るから恐ろしい�������������ӻ�������
    • イイネ!51
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(42件)

あなたにおすすめ

ニュース設定